読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

純情/玉置浩二

音楽

玉置さんの久しぶりのソロシングルです。ジャケットの写真は実の母親だそうです。55歳の男が”母ちゃーん”と叫ぶ歌なので、少し戸惑ってしまいますが、何度も聴いてみて、何歳になっても親への想いは変わらないのかもしれないなと思い至りました。

27歳っていうともっと大人かと思っていましがた、実際になった今、まるで大人になった気がしません。独立して生計は立ててるけど、病気になったら寂しいし、親にご飯をごちそうになったりしている。きっと55歳も、いま自分が思っているような不動の心をもった賢人などではなく、小さくて弱くて意地っ張りでケチでエッチなおっさんになっているのでしょう。

55歳になっても、変わらない母親への想いを直球で作るのは誰でも躊躇するでしょう。そんな曲ですから、恥も外聞もプライドも全て捨て去った”純情”から沸き上がったもの以外にありえません。玉置さんらしい、すごく優しい歌です。