「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

SOS/安全地帯

安全地帯のニューアルバムが出て、その出来映えが素晴らしすぎるので、ぜひ紹介したいのですが、その前に、この曲に触れない訳にはいかなくなりました。

前作『The Ballad House』に入っているオリジナル曲『SOS』!

ギターの軽やかなイントロから始まります。 優しい玉置さんの歌声と切ないメロディ。

サビに入った第一声『愛!』と言った瞬間、目の前の光景が大きく広がり、風が吹き込んできます。すごくオーソドックスで心地いいメロディに耳を預けていると、突然予想だにしない和音に引っ張られて、壮大な世界に引き込まれます。部屋で寛いでいたら、いきなり断崖絶壁に引きずりだされるような異音。でもそれが、この曲の深みを段階も広げます。優しくて切ない曲が、雄大で希望に溢れる曲に。

何度聴いても、唖然としてしまう。 見事としか言いようがない。 まぎれもない天才です。

このメロディにこの詞を持ってくるセンスにも脱帽です。 『君がいないから』も好きですが『SOS』が最近の曲では一番好きです。