「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

Les Miserables

レ・ミゼラブル~サウンドトラック/ユニバーサル インターナショナル ¥2,548 Amazon.co.jp 映画『レミゼラブル』を観てきました。 もの凄い迫力! ヒュージャックマン、ラッセルクロウ、アンナハサウェイという超大物俳優たちですが、歌もめちゃくちゃ上手いというのが、ハリウッドの凄いところですね。こんなに歌える俳優、日本にいるんだろうか。 アンナハサウェイの『夢破れて』の後半の伸びがヤバい。こんなに心に突き刺さる歌声が他にあるだろうか。 こんなに悲しみに満ちた世界の中で、囁くアマンダセイフライドの『プリュメ街』のメロディが美しすぎて涙が止まらない。 迷わずサウンドトラックを買ってしまいました。 良曲ばかりで映画の感動を思い起こすには十分ですが、やっぱり『レミゼラブル』の本当の素晴らしさを味わうには、映画館の大音響が一番だと思います。 演技も演出もすべて素晴らしいので、ぜひ映画館で観ていただきたい映画です。