「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

ライアーライアー

ライアーライアー/ジム・キャリー
¥3,990
Amazon.co.jp

TSUTAYAのコメディ部門で1位だったから、見てみた。 口先だけで仕事を乗り切る敏腕弁護士役がジムキャリー。息子の「パパが一日でも嘘をつきませんように」という願い事を神様が叶えてしまい、嘘をつけない一日にてんやわんやのお話。 ストーリーで笑わせると言うより、ほとんどジムキャリーの顔芸に頼っている印象。 内容は、無理やり家族愛に収束させる感じが見ていて違和感大。 昔のコメディって今見ても面白くないなぁ。 コメディ映画って、ジムキャリーばかりだなー。よくみるとエスパー伊東にも似ている。 他のジャンルと比べて本数はすごく少ないのはうちの近くのTSUTAYAだけ?