「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

FLIPPED

ニセモノ

トルコへの渡航中に観た作品。

淡い初恋の物語なんだけど、結構珍しい形の話。

少女からの猛烈アピールにうんざりしていた少年がだんだん少女の魅力に気付いていく。

少年目線での回想→少女目線の回想

という作りになっていて、同じ場面で食い違っていく男女の心理が面白い。

少年目線で最初の頃はすごく不気味な少女っていう感じで扱われていて、本当に不気味に見えてくる。

でも、それは個性的がゆえに他の子たちと違った行動をとってしまっていただけで、だんだんその溢れる魅力に少年も視聴者も虜になっていく。

彼らのすれ違いがすごく切ない。

飛行機でワーワー叫んじゃったくらい。

最後はホロリとくる良い話。

心が洗われる映画だった。

少女が『永久機関』の話をするんだけど、トルコ旅行中友人との会話の流行語が『永久機関』になったくらい二人とも気に入ってしまった。

まだ日本で映画化されていないみたいだけど、ぜひオススメ!