「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ [DVD]/ジョージ・クルーニー,ヴェラ・ファーミガ,アナ・ケンドリック
¥2,940
Amazon.co.jp

かっちょいいおじさん、ジョージ・クルーニーに憧れて観た。

マイレージを貯めることだけが生きがいのくたびれたオッサンが、自分の人生を省みて、再び人生を再出発する話、かと思いきや・・・。

そうでもない。

確かにマイレージは貯めるけど、そこが全面的に押されている映画でもない。むしろ、解雇を勧告する仕事の難しさが本題な気がした。

彼の人生に大きな影響を及ぼしそうな女性二人が現れる。現場へ行って顔を合わせて勧告する方式は非合理的と指摘する新入社員に、自分と同じように流浪の生活をしているキャリアウーマン。キャリアウーマンとは割りきった大人の関係。新入社員に感化されて、その場限りの軽い恋はやめにしようと、決意するけども・・・。

結局、恋も仕事も変化なし!

原題「UP IN THE AIR」の方が良いんじゃないかなー。

まさに「宙ぶらりん」だったから。

映画っぽくなかった、すごくありきたりな話だったから。

実生活にあるような話だったから。

これこそヒューマンドラマなのかもね。