「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

snatch

スナッチ [Blu-ray]/ベネチオ・デル・トロ,デニス・ファリーナ,ブラッド・ピット
¥2,500
Amazon.co.jp

犯罪系コメディ映画とでも言うのかな。

ブラッドピットが出てて超カッコ良いので観てみた。

登場人物はたくさん出てくるが、テンポが良いのですごく分かりやすい。

画面割りとか音楽とかすごく上手く構成されていた。

闇ボクシングの仕切り屋、盗賊、宝石商、質屋、流浪の民、いろんな思惑を持った個性の強すぎる男たちが繰り広げる人間ドラマ・・・ってかコメディ?

ロンドンやらニューヨークやらどんどん場面が変わって、焦点の当たる人物が変わる。

でも、最終的にはみんな同じところに辿り着くって感じ。

偶然が偶然を呼んでしっちゃかめっちゃかになる感じは大好きだけど、なんていうか、少し、ひねりが足りない感じ。

視聴者を裏切るほどの馬鹿っプリや奇跡が起きない。

どこかの二番煎じの継接ぎという印象はあった。

雰囲気的にはフランス映画のコメディみたい。

小さな舞台で個性と個性の化学反応がおこる感じ。

こういう映画で大好きな『奇人たちの晩餐会』を思い出した。

話としては『奇人たちの晩餐会』にはとても勝てないけど、ハリウッドっぽくなくて良い味出していた。

フランス映画観たくなってきたよ。