「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

映画『るろうに剣心 京都大火編』

映画第一弾も大好評でしたが、今回も期待を裏切らない素晴らしい出来でした。佐藤健がカッコいい、薫殿のウザ可愛さも良く出ている。2時間超えの長編ですが、もっともっと見たいと思うほどで、全く退屈しませんでした。

原作とは全然違う話ですが、これはこれで非常に面白い。藤原達也扮する志々雄のカリスマ性も忠実に再現されていた気がします。続きが早く観たい。公開初日に行きたい!

フィリピンに出張に行った時に、あちらこちらで広告を観ました。RUORUNIは世界用語になっているようです。

写真 2014-08-13 20 56 03