読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

ハングオーバー!

映画

お正月にDVDを観ました。噂に負けず、最高の映画です!

結婚式の前に独身最後の夜を友人と過ごす『バチェラーパーティー』というものがあるらしく、それをやらないと非難されるほど、米国では根付いたものらしいです。

そのバチェラーパーティーでハメを外し過ぎるアホな男3人組の話。朝起きたら、部屋がぐちゃぐちゃ、身体はボロボロ、花婿は行方不明、しかも二日酔いで何も覚えてない。残された手がかりから昨夜の顛末と消えた花婿を捜し出すストーリーです。謎解き要素はワクワクするし、最後は点と点が繋がって良質なミステリ小説を読んでいるかの様。さらに真実は想像を超えたクレイジーっぷりで、これこそアメリカ人しか発想出来ないハチャメチャコメディです。

続編も観ましたが、ここに記す必要がないほどお粗末な出来です。おそらく、1があまりに面白過ぎて、この3人組をもう一度観たいという声を無視することが出来ず、2、3を即席で制作したっていう感じでしょう。(3にいたっては酔っぱらってすらないからね)

とにかく面白いので、ぜひ観て下さい。