読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

三谷幸喜、最新作『清須会議』

映画

清須会議』観てきました。コメディ色はあまり強くなく、からりとした歴史ドラマです。 豊臣秀吉の人垂らしぶりがうまく描かれていました。

歴史に詳しい人が観た方が面白いんだと思います。 私、戦国時代、全く馴染みがないので、ほとんど登場人物のバックグラウンドや、その後の歴史の動きが分かりませんでした。それでも、何となくその人の人柄やその後の人生が想像出来るように描かれているのは三谷幸喜の才がなせる業なのでしょう。

役所広司めちゃくちゃカッコいいです。 鈴木京香美し過ぎて怖いです。 大泉洋、数々の名優を押さえて主役の座を射抜いただけのことはありました。