読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

みんなのいえ 三谷幸喜

映画

もうすぐ三谷幸喜監督の最新作『清須会議』が公開されるのに先立って、過去の作品を見てみました。 監督として第二作目です。家を建てる、ことをテーマにしたホームコメディですが、家のデザイナーと大工と家主がそれぞれの意見をぶつけあう様は、三谷ワールドのテンプレートと言えるかもしれません。

自分のやりたいようにやりたい芸術意識と、依頼された通りに完成させたいプロ意識のせめぎ合いというテーマはラヂオの時間と同一です。ただし、ラヂオの時間ほど、面白いすれ違いも起きず、統一感もなく、ひとつひとつ小さな問題がたんたんと浮かんでは消えていくお話です。

正直。あんまり面白くありません。