「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

今年の一字

先日、2012年度を象徴する漢字として『金』が発表されました。 ロンドンオリンピックの金メダル、iPS細胞でのノーベル賞受賞の金字塔、復興予算をめぐる金の問題などが話題になったからだそうです。 誰もが自分にとっての一字は何だろうと考えると思うんですけど、僕はすぐ思い浮かびました。 『病』 です。 まず年初にウイルス性胃腸風邪になって、物凄い下痢でスタートしました。下痢過ぎて、液体から気体になったほどです。めっちゃ苦しかった。 その後、しばらく調子良かったけど、GWの5月。インドで扁桃腺炎になり、高熱の中旅をしました。 そして誕生日7月30日に熱が出て、一週間扁桃腺炎で会社を3日間休み、点滴を受けて中小企業診断士の試験を受けました。 10月、思い切って一週間入院。扁桃腺の除去手術を受けました。 退院してもうすぐ2カ月ですが、味覚障害もだんだん良くなってきて、甘味が5割減くらいの感覚です。 さらに、先週社内のソフトボールレクリエーションで突き指して、ほっといたら全然良くならないので病院に行きました。すると右手人差し指の剥離骨折との診断を受けました。 主なところはそんなところですが、そういえば3月に泌尿器科行ったり、先月また風邪ひいて内科いったり、したなぁ。 やまい、というか病院行きすぎwww 病院の『病』ですねwww 来年は健康に過ごすのが目標です。