「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

FX進捗状況

ちょっと前に、ユーロで大儲けしたことを偉そうに書きましたが、いま、含み損20万円の状態です。 そー。理由は事後的に決まるんですよ、やっぱり。 勝った時に「勝った理由」を自分で選んで設定できるわけです。60日平均線が90日線を上抜けたから、とか消費者物価指数が改善されていたとか、ヨーロッパの人々は賢いからwとか。 そういう風に、選択して理由設定しているだけで、実際の因果関係など、超頭脳を持っていないと分からない。スーパーコンピューター京だって、為替の動きなど変数が多すぎて解析不可能のはずだ。不可能だから市場があるんだもの。相場が完璧に予想可能なら、手数料を抜いて売買を仲介する業者など現れないでしょう。fx市場が開かれているということは予測不可能であることと同義だと思います。 でも、必勝法があるとすれば、「儲かるまで待つ」ことだという結論に至りました。損確しなければ、負けない。勝った時だけ確定する。それを細かく繰り返す。勝つ頻度と勝つ幅が広い人を相場観があると言うのでしょう。 だから、今の含み損はまだ持ちます。 根拠はないけど110円くらいには回復する気がするから。 上がる根拠もなければ、下がる根拠もない。 事実が観測された後、人為的に因果関係が作られる。 110円になった瞬間、ほらみろ、という未来の僕自身がその証明になることでしょう。