「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

2011年について

年が明けて10日経ってしまったけど、ようやく一人でだらっとする時間が作れたので少し書いておこう。 2011年は地獄の様な2年間の地方営業生活を終えて、本社機能のある大阪へ戻ってこれた年だった。今までは、結果を出して本社に戻るという目標を胸にただ目の前の作業に集中していればよかったわけだけど、戻ってきた今、そんな近視眼的な思考を脱ぎ捨てなくてはならない。中長期的な目標を持って少しずつ取り組んでいかなきゃいけない。 その為には目標設定をしなくてはならないんだけど。移り気で飽きっぽい性格のせいでなんともいかないなー。 今の会社に長くいて海外駐在するチャンスを待つべきなのか、もっと自分に合った環境を探すために転職すべきか、とかまぁ、選択肢はいくらでもあるんだけど。 一番中立的なのは、会社に残りながらいつでも外へ出られるようなスキルを身につけておくこと、なんだろうな。 まだ新しい仕事を初めて3カ月だから、暫くは今の仕事に集中しないと分からないこともあるだろうし。 ということで、今年は去年ダメだった中小企業診断士の資格を取ることを目標にします。 7科目中2科目合格しているから、あと5科目! もう勉強を始めよう!