「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

どうでも良い日記

最近、凄くついてない気がする。 先週、金曜日、車をぶつけられた、過失は10対0で相手が悪いことになって、修理代はでるけど、車や行ったり、保険屋と連絡したり、時間とられて超めんどくさい。 月曜日、健康診断も近いし、少し運動しようと思い、IPODを聴きながら軽くジョギングに出かけた。 10分後、信じられないほどの豪雨が襲った。音で表現すると ぽつぽつ、どかーん という感じ。 前が見えない、雨粒が痛い、ほどの豪雨。 そんな豪雨を10分間で家まで駆け抜けたけれども、手遅れだった。IPODが動かなくなりました。 オーディオテクニカのイヤホンはすぐに復活したけど、IPODはダメだ。 次の日まで乾燥機で乾かしてみたけど、全然動かない。 電気屋さんに持っていくと、アップル製品は、アップルサポートセンターに直接言ってくださいと来たもんだ。なるほど、アップルはそうやって修理を独占しているのか、なんてあくどい商法だろう。 サポートセンターに電話。シリアルナンバーやら電話番号やら住所やら、長々と修理手続きをしてもらって、輸送の段取り。ヤマト運輸が直接取りに来る、という選択肢しかないらしい。最短で明日の9時から12時ですけど?だって。 平日の午前中に3時間も家で待ってられるか!ヤマトなんて車で2分くらいのところに配送センターがあるのに、わざわざ待たなくてはならないらしい。仕方ないので土曜日に来てもらうことに。修理にかかる時間はアップルに届いてから一週間。さらにヤマトから受け取る時も時間指定しなきゃいけないから実質3週間くらいかかることになるんじゃないだろうか。しかも修理費用8800円。買ってからまだ1年たってないのに、水漏に関する故障は対象外なんだと。 ちらっとジョギングしただけで8800円の出費、ついてねぇ。 そして、今日・・・仕事で、すごく残念な目にあった。 最近すごく頑張ってたんだけど、頑張ってた方向が悪かったというか・・・まぁ結果論だけどさー。 ホント、営業ってのは運の要素があるなぁ。 こういう時が一番、がっかりする。本当に仕事が嫌になる。 家に帰って、CDを聴こうと思ったら、CD入れるところが最後まで開かない、とりあえず、押しこんだら、もう空かなくなった。、壊れたか?と思って、ドライバーでこじ開けようとしたらプラスチックのふたの部分がぱきーん! はい、壊れました。また壊れました。 これ、直すのいくらかかるんだろう、ってかCDなんてほとんど聞かないんだから、直す必要もない気がする・・・ あああああ、もう、ついてない。 こういう時期はおとなしくしていよう。 ニセモノ ボーナスで本棚買ったけど、並べてみると、マンガの割合が圧倒的に多い。本読むのは一週間以上かかるけど、マンガは15分で読めるもんな、そりゃ量も全然違うわな。 あと、年末につまらなかった本は売り払ったってのも大きい。実際、本棚を持ってみると、理想の本棚のイメージが湧いてくる。こういう本でいっぱいにしたいなぁと。それに向けて、一冊ずつ積み重ねていくことで、成長できるのかもしれない。 ニセモノ ユーキャンのテキストが先月で全部終わった。財務会計のところで3カ月くらい遅れたけど、最近3カ月で見事に後れを取り戻したぜ、こんにゃろー。一応テキストは終わったけど、問題集もやらなきゃ。はっきりいって頭に入っているのは5%もないような気がするんだ。 資格試験が終わったら、自由に本を読もう。 これらの写真はボーナスで買った、一眼レフデジカメで撮ったんだけど、ファイルが重すぎて、結局縮小している。画質意味なし! 写真もこれからちょこちょこ撮っていこう。