「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

2015年の総括と2016年の抱負

そろそろお正月気分の抜けて、いつもの大変な日常に気持ちを切り替えなくてはならない時期ですが、少し時間ができたのでこのタイミングで2015年を振り返りたいと思います。

1、本、映画

読んだ本42冊、観た映画19本、マンガはめっちゃくちゃ読みました。 結婚をして自分の時間が大分減ったにもかかわらず、この数字は悪くないような気がします。読んだ冊数や見た映画の本数を計っても本質的な意味はありませんが、小さな達成感があるものです。

2、プログラミング

そしてプログラミング。TechAcademyのBootcampに参加したお陰で劇的に目標に近づき、もうlaunch直前まで来ております。今、細かい動作確認をしているところですので、近日中にこの場で発表できるかと思います。一人で本を買って勉強するよりも何百倍も効率的でした。1年前はRailsTutorialでつまづきまくっても誰にも相談できずモンモンとしておりましたから。

3、結婚

2015年で最も大きなショックを受けたのは結婚です。人生で最大クラスのインパクトがあったかもしれません。人と一緒に生きるということがこんなに難しいこととは、全く想像していませんでした。好きな人と結婚して、幸せに暮らしました、めでたしめでたし、というのはドラマやおとぎ話だけの世界。現実はそこから始まっていくのですから。優しくしようとして手を握っては痛いと言われ、寄り添ってくれているのを暑苦しいと感じ、背負っていた荷物で肩を痛め、それでも孤独に怯えている私。好きな人と一緒にいるだけで幸せ。嫌いだから離れる。だけでできている世界ならどれだけ簡単だろうか。毎日、悩んで、励まされて、苦しんで、苦しませて、怒って笑って泣いています。本当に思うのは、結婚しないと人生のほとんどのことがわからなかったなということ。結婚しないと、恋とは愛とは、一緒に生きるとは、人生とは、何も知らないまま生きることになっていた。だから、これだけははっきり言える。誰もが結婚すべきだし、私も結婚してよかったと。

そして今年2016年の目標をここに記しておこう。私も30歳になるので、そろそろ結果を出していかねばなりません。そのために、やるべきことはそう、webサービスを開始すること!そしてうまく運用する!今年こそは本当に出来るハズ。非現実的な数字目標を掲げても仕方がないので、今年は最小限のプロダクトを出して、反応を見ていこうと思います。ゆくゆくはたくさんの人が利用できる大きなサービスになれば良いと思います。本当は、独立してやっていきたいですが、もう結婚してるし、住宅ローンも組んでしまったので、イケる!と判断できるところまでは慎重にいきたいと思います。

理想的には会社の方でも何かのビジネスを頑張りたいという熱意を持っていた方が良いのですが、心からやりたいと思えるものがないから仕方ない。ただ、人から感謝されたり、チームで動く楽しみや喜びを感じながら働ければそれで良いかなと思っています。

それでは、明日からの仕事も頑張ります。