「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

粘膜戦士

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)/飴村 行
¥620
Amazon.co.jp

粘膜シリーズ待望の第4弾!なんとなく3部作かと思ったけど、これからも粘膜ワールドはその菌糸を広げていく様子である。 本作は粘膜初の短編集。それぞれ、微妙にいままでの粘膜ワールドと関連していたりする。 粘膜兄弟での愛されキャラへもやん再登場は粘膜ファンが歓喜することうけあい。 ただ、単発の面白みは、粘膜シリーズの中では下位ランクに属するのでは・・・という出来。 ギャグ、変態、残虐、どれも中途半端な話が多かった。 次回に期待。