「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

街場のメディア論

街場のメディア論 (光文社新書)/内田 樹
¥777
Amazon.co.jp

相変わらず、面白い。新たな発見がある。ブログでただで読めるとわかっていても、情報の対価として金銭を払っても良いと思える内容。 以下、大事だったフレーズ抜粋

P40 情報を評価する時に最優先の基準は「その情報を得ることによって、世界の成り立ちについての理解が深まるかどうか」ということです。

まさにその通り、どうでも良い情報で対価を要求しようとするメディアが多すぎる。そんなもの淘汰されて当たり前なのである。 さらに、メディアの振る舞い方について


P62 おのれの無知や無能を言いたてて、まず「免責事項」を確保し、その上で、「被害者」の立場から、出来ごとについて勝手なコメントをする。中略 そうではなくて、「これだけ情報がありながら、適切な推論ができるだけの知性を備えておりながら、それにもかかわらず、この事態を予見できなかったこと」を報道という知的な責務を負託されている者として、まず謝罪するところから始まるべきでしょう。

本当にそう思う!無垢な子供のフリをして、断罪する手法には、常に違和感を感じていた。今回の原発に関する事故もそうなのである。政府が原発を主導してきた、その責任は重い?たしかに、その責任は絶対にある。でも、知的特権を得ながら、原発のリスクを暴き立て、市民を啓蒙できなかったメディアの責任だって、絶対にあるのである。そこのところを謝罪したところをテレビでも新聞でも週刊誌でも見たことがないのである。何が起きても被害者の立場を先取ることを覚えたメディアなんて、これから何も学習するところがない。だって、これからもずっと、被害者の顔してれば良いんだから。有益な情報を与えることによって、世の中を少しでも安全に繁栄させ、人類の英知を前進させていかなければならない、という使命感があるのならば、常にアンテナを張って、見えないリスクやチャンスを探し続けねばならない。失敗は彼らの存在意義を致命的に損ねることになるから、本気で取り組むことだろう。でも、被害者の目線を先取る仕方しか知らないメディアはそんなことする必要全くない。後から何も知りませんでしたという顔を(これを厚顔無恥というのだな)すれば、彼らの役割は終わるのだから。こんなもの、知的特権の持ち腐れだし、誰も得しないし、世界のなり方についての新しい知見を提供するものでもない、つまり存在する意味がない。被害者に加担することは悪いことではないけど、確定してからのみ、決まった形式で振る舞う今のやり方はすごく節操がないと思う。今回の件でいえば、もっと前に政府主導の原発推進活動のリスクを暴かなくてはならなかった。そして、リスクが顕在化してしまった今、その知的怠慢を謝罪しなくてはならなかった。そうでないと、また繰り返すことになるから。まだ、メディアはそのことに気づいていない。自らの存在意義を自問していない。そこから始めないと、本当に消え去った方が良い。 次は、どんな形で世界に影が落ちるだろう。そして、また、無垢の顔で「知りませんでした」「本当にけしからんですね」とメディアは語るのだろうか。


P162 本棚は人間関係を取り結ぶためにきわめて有益な情報を提供してくれます。だって、人と付き合うときに知るべきことは、その人が「ほんとうはなにものであるか」よりもむしろその人が「どんな人間であると思われたがっているか」に決まっているからです

電子書籍の功罪を、全く新しい角度から分析してくれた。いつでも、手軽に本を読める状態に置いておけるというのはメリットだけれども、本棚というシステムを甘く見過ぎているところがポイントだという。本棚に置いておく、ということは本が「読め読め」と迫ってくることである、たしかに読まなきゃなという気持ちにはなる。そして、読んでなくても、これを読んだ後の自分を想像して、すこしうきうきしたりすることもある。常に、ちらっと見れるところに自分の知的怠慢を叱責する対象物があるということは、人生形成に大きく寄与するものかもしれない。 そこで、考えた。本棚は次のボーナスで必ず買おう。積んでいるだけでは訴えかけてくる力が弱い気がするから。想像してみる。僕の本棚って、どうなるんだろう。本棚とは「どんな人間であると思われたいか」を代理表象しているインテリアだとすると、僕の本棚は・・・・??・・・ホラー小説ばかりだ・・・めちゃくちゃ気持ち悪いな、これ。 僕はどう思われたいんだ・・・本棚を毎日見つめていれば判るだろうか・・・「これじゃイメージ悪いな」と気付き、もっと小綺麗なタイトルの本で本棚を埋め尽くそうと思い始めるかもしれない。 という訳で、来週のボーナスで本棚を買おう。 2010年下期の評価はSだったから、まぁまぁの額が出るだろう・・・・と期待しても毎回裏切られるから過度な期待は禁物だけど。