読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

殺戮にいたる病/我孫子武丸

小説

殺戮にいたる病 (講談社文庫)

殺戮にいたる病 (講談社文庫)

読書愛好家の中では必読の本です。あるカテゴリーの中で非常に有名だと聞いて買ったのですが、買ってからしばらく時間があいたので、何の小説かすっかり忘れて読み始めておりました。

何の予備知識なく読んだ方が面白い本です。

とにかく面白いです。決して薄い訳ではないですが、どんどんページが進むので、2日間の通勤時間で読めました。

すっごく色々言いたいですが、何も言わない方が絶対面白いので何も言いません。でも本当はすっごく色々言いたいです。「色々言いたい」というのも言わない方が良いとは分かっているけども、この衝動を抑えきれない。何か言わないといられない!

結構エグいエログロ描写があるので、苦手は人はやめておいた方が良いです。