読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方

すばらしい参考書です。これ一冊あれば、webサービス周辺の権利問題は網羅できるのではないでしょうか。少なくとも私が懸念していた数々の事項はこの一冊で全て解決したような気がします。私が手がけているwebサービスに関係ありそうな著作権関係の本を3、4冊読んだのですが、ほとんど参考にならず。web系での話なら、正直この本だけでよかったです。

しかも利用規約のひな型までダウンロード出来ちゃうから、あなたのwebサービス利用規約もそのまま作れちゃう!もちろん、本を読み込んで、自分流にアレンジしなきゃダメですよ。でも、弁護士に頼んだら通常数十万するところですからね。なんとすばらしい。この本ならたった¥2462ですみます!!超破格!!

本当に素人がwebサービスを始めるには良い時代になったと思います。この本がなかった時代はみなさん利用規約はどうやって作っていたのだろう。弁護士さんに頼んでいたのかしら。でもスタートアップでみんな金ないですから、非常に大変だったでしょうね。

というわけで、懸念材料だった利用規約がたった一日で作れてしまいました。webサービスを始めようと考えている人にとってはマストバイ本ですね。

こんな感じのちゃんとしたやつです。

第7条(禁止事項) 登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当運営者が判断する行為をしてはなりません。  ⑴ 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為  ⑵ 当運営者、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為  ⑶ 公序良俗に反する行為  ⑷ 当運営者、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為  ⑸ 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当運営者が判断する情報を当運営者または本サービスの他の利用者に送信すること ◦過度に暴力的または残虐な表現を含む情報 ◦コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報 ◦当運営者、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報 ◦過度にわいせつな表現を含む情報 ◦差別を助長する表現を含む情報 ◦自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報 ◦薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報 ◦反社会的な表現を含む情報 ◦チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報 ◦他人に不快感を与える表現を含む情報 ◦面識のない異性との出会いを目的とした情報  ⑹ 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為  ⑺ 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為  ⑻ 当運営者のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為  ⑼ 第三者に成りすます行為  ⑽ 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為  ⑾ 当運営者が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為  ⑿ 本サービスの他の利用者の情報の収集  ⒀ 当運営者、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為  ⒁ 当運営者ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルール(http://.......)に抵触する行為  ⒂ 反社会的勢力等への利益供与  ⒃ 面識のない異性との出会いを目的とした行為  ⒄ 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為  ⒅ その他、当運営者が不適切と判断する行為