「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?/堀江隆文

仮出所した堀江隆文氏の復活第一弾の本です。メルマガの内容を抜粋したもので、堀江氏が考えた具体的なビジネスアイデアと読者のQ&Aの2部構成になっています。

堀江氏のメルマガの購読数がぶっちぎり一位というのは聞いていましたが、なるほど一位になる理由が分かりました。これは非常に”有益”な情報が入っています。それもふんだんに。

金持ちになる方法とか起業とか、夢のある言葉を使った本や情報商材は世の中に溢れています。でも、それは”夢”を求めている人が世の中に沢山いるので、強かな連中がその人達をターゲットにしたビジネスなのです。この世界に具体的にこうやればあなたの夢が叶いますよ、という話をしてくれる人は誰もいません。本当に面白くて儲かるアイデアは普通自分でやるんだから。ちまたにあふれているビジネス本や情報商材は、夢追い人を食い物にして繁殖を続けています。

でも、堀江氏の本は違います。本当に具体的なビジネスアイデアを何十個も提案してくれます。これこれこうやれば儲かると思うよ、やってみれば?というアイデアが湯水の様に出てきます。しかもそれは、堀江氏の欲望に裏打ちされたアイデアなので、必ず需要が存在するというのがポイントです。”こんなのあると良いなあ”からビジネスは生まれるものです。では、なぜ、堀江氏自身がそれをやらないのか。それは時間も身体も限られているからだと思います。宇宙事業とか、大きな夢がいっぱいあるから、日常生活でひらめいた小さな需要にまで手が回らないのです。

よくよく考えてみると、この堀江氏のメルマガ事業のポテンシャルは凄まじいものがあります。ビジネスチャンスを探している人達に、アイデアをメルマガとして提供し、そのビジネスを広めてもらうことで世の中は住み良くなり、さらに”購読料”を自分の宇宙ビジネスに還流させることができます。これは現代の私塾の一つと考えても良いかもしれせん。堀江氏が提供しているのはお金の稼ぎ方ではなく、世の中を住みやすくするアイデア、それを実現することで生まれる達成感です。人の人生の手助けもしながら、自分の夢の実現も進めている彼の生き方は、神々しいくらいカッコいい…。

Q&Aでも一貫している彼の思想は”好きなことをやればいいんだよ”というものです。そうしてればお金が結果的に集まってくるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。やりたい事にお金が必要な人もいるし、大部分の人はお金でやりたいことなんてないのかもしれない。本当にやりたいことはあなたにしか分からないんだから、あなたが自分のやりたいことをやればいい。俺はあなたにやってほしいことを提供するけど、やるかやらないかはあなたの自由だよ。堀江氏は一種の思想家なんですね。

かなり面白くて堀江氏の凄さが分かる本です。メルマガで年間1万円払うよりは、この本を買った方が”合理的”な気がします。

また世間をあっと驚かすことをやってくれそうな、世直し人、堀江隆文氏。 『拝金』から結構ファンです。