読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

スタンフォードの自分を変える教室

ビジネス本

今、どの本屋でも一番前の列に並べてある大ヒット本です。読んで納得、これは非常に面白いです。成功者が語る”俺の時はこうだった”とか”俺はこういう風に考えてる”といった主観的な自己啓発本とは全く趣向が違います。人間に目標を達成させるためにはどんなアプローチが有効なのか、を科学的に説明してくれる本です。

読んでみると、どの章も眼から鱗が落ちまくりです。なんで自分はこんなにダメなのか、やらなければいけないことをやれないのか、やめなきゃいけないことをやめられないのか、そんな風に思ったことのある人は、きっと沢山いるでしょう。私もそうです。そんな人は一度は読んでみると大変な助けになると思います。この本を読んで劇的に人生が加速し始める、という人ばかりではないでしょうが、少なくともダメな自分との付き合い方を考えなさせてくれる契機にはなります。

道徳的な決断をした後の方がより非道徳的になる?? タバコのリスクを聞けば聞くほどタバコが吸いたくなる? 今は出来ないけど明日の自分はちゃんとやると思い込む?

今まで意識してなかった自分の思考の癖が分かって赤面すること受け合い! この本を読んで、「あ、今は脳がこう言う判断を下してるな」と気づき、その後、「これはだめだ!」と思い実行に移せるか・・・「ま、いっか」とだけ思って一日を終えるか、それは読んだ人の心掛け次第ですね。

よし、来週から実行に移そう・・・。(⬅これがダメ)