「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

間違いなく今年最高の映画「カメラを止めるな!」

話題の映画「カメラを止めるな!」を見てきました。

相当面白いです。文句なしに星5つです。私の映画ランキング、間違いなく今年一位です。

日本アカデミー賞取るでしょう。海外の賞も多く取ると思います。日本の生活習慣に根ざした人じゃないと共感できない内容という訳でもなく、アメリカ受けしないホラーという訳でもない、たけしの映画みたいに「周りの日本人は全員つまらないと言っている中、なんか知らんけど海外では評価される映画」という訳でもない。もうこれは世界中の誰がどうみてもよくできた映画としか言いようがない。普遍的な面白さを持っていると思います。


これほど面白い映画はそうそうないです。こんな映画がたった300万円で作られたということが驚き!!何億かけてもつまらないモノはつまらないのに、脚本と演出次第でこんなにも面白い話を人間が思いつくのか、ということにただただ関心させられる。久しぶりに感動しましたHuluもNetflixもAmazonPrimeも何を見てもつまんねーな、このまま面白いものを見ることなく死ぬのかなと思っていた中、素晴らしい作品を観せていただいて感謝です。

この作品にたずさわった人達はみんな幸せだろうなぁと羨ましい気持ちになりました。ちゃんちゃん。