「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

アイ 西加奈子

i(アイ)

i(アイ)

ボランティアしたり、募金したりするのが生きがいの意識高い夫婦の養子として迎えられた女の子アイのお話。

シリア難民、LGBTに悩む女性、不妊で悩む女性、遠方の戦争に胸を痛める両親。共感できる人間が一人もいなかった。

何をそんなに悩んでるのか。さっぱり。この本はあまり人気でないのでは。