「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

幸福の「資本」論 橘玲

幸せになるために必要な要素を3つに分解して、それぞれを分析する本です。



3つの要素とは金融資産=自由、人的資本=自己実現、社会資本=絆。

とは言うものの、どれかがあれば幸せを感じるわけではなくて、幸せを感じるためには社会資本が重要とのこと。
金融資産だけがあってもつまらないし、人的資本だけあっても寂しさは感じるし。


アドラー先生曰く、「幸福は人への貢献感」なので、ただ自分のためだけに金を稼いで、自分のやりたいことだけやっても幸せにはならない。


中村文則先生曰く、「幸福とは閉塞」です。金融資産を手に入れてなんでもできるどこへでも行ける、というのはむしろ幸福を遠ざけるのでは。少しの友人と好きな仕事、それを幸福と呼ぶのかも。


私は今、人的資本だけがある状態。ソロ充ですね。