「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

2017年の振り返り

2017年は本当に色々なことがありました。

5月に甥が生まれました。
6月に新規事業を開始しました。
7月に両親と絶縁しました。
8月に離婚しました。
9月から婚活を始めました。


5月に甥が生まれて、その誕生日が元妻と同じ誕生日でした。元妻はそれを祝福せずに、「私へのあてつけか」と私の母親を責めました。自分への祝福が奪われることが恐ろしかったんだと思います。あとベースには元妻の義姉への不信感がありました。元妻と義姉が二人で遊んだ日に、義姉から元妻に「義母は弟さんが家事をやらされていると思っているよ」「両親の話はしないように言われているよ」など、普通は言わないような、ちょっとした秘密というか愚痴を全て元妻に伝えました。そのことで元妻と母親の関係がギクシャクしだしました。当初、元妻と母親は毎日電話するほど仲がよかったため、嫉妬した義姉が憂さ晴らしに言ったのかもしれないし、本当に何にも考えずに言ったのかもしれません。その両方かもしれません。そのことを両親に言っても、両親と義姉の仲が悪くなるだけなので、自分の胸の内にしまっています。だから、今後も私は義姉に心を開くことはないでしょう。


6月に新規事業を開始しました。当初は一人も客がつかなかったらどうしようと悩みましたが、12月に入って、ようやく自然に商売が発生するようになりました。あとはどうやって黒字化するか、その方法論を考えるだけ。まぁそれが一番難しいんですが。楽しいこともあります。

そして7月に元妻がうちの家族と喧嘩し、絶縁。8月に離婚したのは、ブログに書いた通りです。



9月から婚活を始めて結局14人くらいに会いました。
最初に付き合った女性は幽霊が視える人だったため、すぐに別れました。


その後、すごく素敵な女性と知り合いました。ちょっと口を滑らせてブログを書いていると言ったところ、「見せて」としつこく言ってくるため、読まれたら気分を害されそうな婚活日記を削除し、このブログを見せました。

すると、それが決めてだったらしく、彼女と付き合うことになりました。「このブログを観てから好きになった」と言われました。一体、何が良いんでしょうね。ただ「人の部屋を勝手に覗いているような罪悪感が湧いたので、もう見ない」とのことでした。

彼女は朝、私が起きる前に朝食を作ってくれるし、バツイチであることも気にしない様子。超大型犬の散歩にも行ってくれる。頭も良い。顔がすごく綺麗。私にはもったいないくらいの素敵な女性です。

ちょっと不安な点があるとすれば、過去に浮気をされたことがあるらしく、そのトラウマがたまに見え隠れする、くらいでしょうか。

私もまだ離婚の傷が癒えていません。ふとした時に楽しかった時間を思い出したりします。今の彼女と元妻の共通点を見出して、「これくらいなら乗り越えられるか」と思ったり「結局離婚したんだから、乗り越えてないのか」と思ったり。「そもそも俺の頭がおかしいのかな」と思ったり。なので、しばらく結婚はしないと思います。


最近の仕事・・・毎日苦しみ悩んでいます。新規事業の進め方に関して、正解が見いだせないまま、チームから責められる毎日。チーム全員の意見を汲み取ることって不可能なんじゃないかと思ったり。でも強権的に進めても、仕事は動かないし。一体人々はどうやってチームをまとめているのかな。リーダーが指示した方法で結果が出てくれば、チームも付いてくるのか。だから、これはリーダーの責任なんだなー。


離婚してから、読書がめっきり減りました。ほとんど本を読まない生活。年末年始の休みに、まとまった読書ができるかなと思ったけど、だらだらテレビを観るばかりの生活。早く仕事したいや。


2018年は「過去からの脱却」、「仕事を軌道に載せること」を目標にします。