読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

私の消滅 中村文則

小説

私の消滅

私の消滅


現代の全力小説家、中村文則先生の最新作です。

物語は複雑ですが、登場人物は少ないので、交錯しながらもすっきりまとまった本です。精神医学の歴史や治療法など細部にわたって研究されていて、人間の心がぶっ壊れていく描写が非常に生々しい。


恋愛とは相手の人生に加担したいと思うことである、とすれば全てのカウンセリングは恋愛に通じているのかもしれません。友達の悩み相談が恋愛に発展したとか、旦那の愚痴を言っていたら不倫関係になったとかよくある話。あなたの役に立ちたい、誰かを助けたい、という気持ちを人間が持ち続ける限り、恋愛を抑制することは出来ないのだと私は思う。


いやいや、私は不倫も、浮気もしていませんよ。一般論として、結婚していようがしていまいが、医者だろうが政治家だろうが、タレントだろうが落語家だろうが、恋愛を抑制することはできないんだよなぁと思った次第です。


面白くて一気読みできます。おすすめです。