「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

マンガでわかるビジネス書シリーズ

とてもとっつきやすいビジネス書のマンガシリーズ。最近大好きです。お昼休みにサクッと読めるので、お仕事の気分転換にも良いです。


マンガでわかる!孫子式 戦略思考

マンガでわかる! 孫子式 戦略思考

マンガでわかる! 孫子式 戦略思考

タイムスリップしてきた孫氏がダメダメ営業の女の子に知恵を与えて、めきめき結果を出していくサクセスストーリーです。もしドラみたいなもんですね。

この本を読むと兵法の考え方は既存のビジネスフレームワークにしっかり受け継がれているのが分かります。ブルーオーシャン戦略とか営業マネジメントとか。

勝利を掴むために全力で戦うという意味でビジネス戦略も兵法も同じと言えば同じなんですね。かけているものがお金なのか命なのか、が大きな違いですが。

不毛地帯の主人公・壱岐正も帝国陸軍の参謀から商社マンになりめきめき頭角を現しました。命をかけてきた彼らにとってみればお金をかけたビジネスなんてゲームみたいなものなんでしょう。



マンガでわかる!マッキンゼーロジカルシンキング

ロジカルシンキングの本かと思って読んでみると、すぐにA4メモ書きの話が出てくるので、著者を見てみたら、「ゼロ秒思考」の赤羽さんでした。

「ゼロ秒思考」がどうやったらゼロ秒思考が手に入るのかを紹介する本だとすると、本書はどんな場面でゼロ秒思考が役に立つのかを紹介する本です。

これもダメダメな女の子が、マッキンゼーロジカルシンキングで大成功するさわやかサクセスストーリーです。脇役で出ているクールビューティ女子による続編もあるみたいです。要チェックや。



このマンガシリーズをフーコーハイデガーデリダドゥルーズとかで作ってくれないかしら。絶対、ビジネスにも役に立つと思うんだよなぁ。