「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

起業家と野心家にオススメの本 ビジネス・クリエーション! ビル・オーレット

ビジネス・クリエーション! ---アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ

ビジネス・クリエーション! ---アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ

いま、プライベートでも細々と新ビジネスを始めていて、さらに会社でも新規事業の企画立案をしています。そんな中、何か頭の整理が出来そうな本はないものかと本屋をうろちょろしていたところにみつけたのが本書です。

ビジネスアイデアが浮かんだところをスタートとして(さすがにアイデアの探し方は載っていません。そこを中心に扱っている本も色々売ってますね)、まずはどう動くと、「より確実にビジネス化できるか」を24ステップに分けて丁寧に説明してくれる本です。

良いところは「概念的な説明」だけでなく、実際に「このスタートアップではこのフェーズでこんなことをしたらこんな結果が出た」という具体的な事例をたくさん紹介してくれているところです。

24ステップとは

1、市場を細分化して理解する
2、足がかり市場を決めよう
3、エンドユーザーを定義する
4、足がかり市場の最大規模を算出しよう
5、潜在顧客像をイメージする
6、製品のフルライフサイクルを知る
7、製品仕様を視覚化する
8、製品価値を数量化する
9、見込み客10人を見つけよう
10、事業のコアを定義する
11、戦略的ポジショニングとは?
12、意思決定者の調査
13、顧客の獲得プロセスは?
14、次の市場規模を算出する
15、ビジネスモデルを設計する
16、価格体系を決める
17、足がかり市場の収益を読む
18、顧客への販売プロセスを見直す
19、顧客獲得コストを算出する
20、新ビジネスの仮説とは?
21、主要な仮説を検証する
22、製品・サービスは実用最小限に
23、顧客が代金を払ってくれるか再検証!
24、製品の成長戦略を練る

たぶん、これだけでは”具体的にはどうやるの?”という疑問が浮かぶと思いますが、本書には具体的事例が満載なので、気になった方はぜひ読んでみてください。

ちなみに、いま私が取り組んでいる新規事業はフェーズ3が終わってフェーズ4に取り掛かるところです。道のりはまだまだ長いですが、とても楽しいです。

(プライベートでやっている方は、金儲けよりも持ち出しでもやりたいことなので、あまり当てはまりませんでした。。。)

ビジネスアイデアはあるけども、そこからどう動いて良いか分からない人にオススメです。

スタートアップを目指す起業家と、社内起業を目指すサラリーマンにぜひ。