読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

あなたの生活を変えるアプリ『メルカリ』の衝撃

コラム

ブログをチェックするほどITリテラシーが高い方々は既にご存知と思いますが、まだまだ一般人レベル(特にサラリーマン)には浸透の余地がありそうなので、紹介したいと思います。

あなたの生活を激変させるアプリ『メルカリ』です。

ざっくり機能は二つ。
①要らないものを売れる。
②必要なものを買える。
以上。

だったらヤフオクと変わらないじゃないか、と思うでしょう。使ってみると分かるんですが、ヤフオクよりも断然手軽なのです。

ヤフオクから出品しようとすると、Yahooプレミアム会員月額598円はらわなねばなりません。出品しようとしまいと費用はかかりますし、出品した場合、そこからシステム利用料が取られます。他にも最低落札価格オプションとか、目立たせるためのテキストとか、とにかくメンドクサイ。

メルカリはFacebookのアカウントで登録して、3分で売りたいものを出品できます。しかも販売価格を自分で決められるので、オークション結果を待つ手間が省けます。


話題のビジネス書なんて、読んですぐ定価から100円引きで出品すれば一瞬で売れます。マジで。定価1500円の本をブックオフや蔦屋に持ち込めば、良くて200~300円での買取ですが、メルカリなら余裕で1000円以上で売れます。これがCtoCの力!中抜きってすげぇ!!(ただし手数料10%はメルカリに取られます)


ゲームとか服とか食器とか時計とか価格次第で一瞬で売れます。すでにかなり世の中に浸透しているので学生向けのものも主婦向けのものもすぐに売れます。でも、もっと参加者が増えれば、もっと参加者にベネフィットがあるので、どんどん紹介したい。

昔、中国人からもらった謎の掛軸とか、3年前に買ったブランドの服とかもう使わない腕時計とか、おうちに眠っていませんか。メルカリならバンバンお金になりますよ。しかも、骨董品や古着屋や古本屋で売る金額とはわけが違う。私も年末から要らないものをちょこちょこ売ってるだけで既に10万円になりました。本当にびっくり。


買う方の利用もすごく手軽。クレジットカードの登録をしておけば、2タッチ即購入。ヤフオクみたいに値段が分からないと手出ししにくいですが、メルカリなら販売者との交渉もLINEのように簡単。


残念だけど、ブックオフハードオフももう勝ち目はないです。スマホの時代にCtoCを結ぶ店舗型の仲介業は成り立ちません。ヤフオクもこのままでは不味い。胡坐をかいていたツケが回ってきました。絶対メルカリにユーザー取られています。

店舗に持ち込むとどうせ安いし、メンドクサイなぁ、捨てちゃおう、というありとあらゆるものをメルカリに出品しましょう。(規約で出せないものもあるのでご注意を)

あなたの生活を変えるアプリですよ、マジで。

始めたいと思ったあなた、登録する時に招待コード『PFCPBX』を入れてみてね。