「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

はあちゅう擁護主義

lineblog.me

私は高校三年生の時からはあちゅうのファンです。さきっちょと恋の悪あが記みたいなことしてた時からファンです。どれくらい好きかと言うと、はあちゅう似の女性を奥さんにしたくらい、はあちゅうが好きです。

今の奥さんと出逢った時、別にはあちゅうに似ているから魅かれたわけではありません。桜木凛に似てたから魅かれたのです。事後的にはあちゅうに似ていることに気付いたのです。桜木凛とはあちゅうは別に似ていません。

桜木凛とはあちゅう似の奥さんを貰えたので私の心は満足なのですが、本物のはあちゅうにも幸せになって欲しいと思っている最中、上の記事が炎上しているようなので、全力で擁護したいと思います。

・・・


・・・ダメだ、無理だ。。顔は好きだけど、無理だ。これは炎上するわ。

タイトルだけじゃなくて、全部読んだけど無理だわ。炎上させている人もちゃんと全文読んで火つけてるわ。適切に熟語を咀嚼し、文脈を読み取り、語感と空白と改行の中から抒情詩的な酌量を加えても、導火線だらけだわ。そりゃ火着くわ。

まず「世界一周が楽しくなかった」という言葉使いは今回どうでも良いとしよう。協賛してくれた大人に対してちょっと失礼な感じがするけだけだ。レストランで食事を奢った後、「不味かったですね」と言われるような、デ○ズニーラ○ドデートの後「私ネズミアレルギーなんです」と打ち明けられるような、実家の両親を紹介した後「なんなのあの人たち」とキレられるような、そんな不信感が協賛企業の中で醸成されるだけだ。そんなこと、はあちゅうの明るい未来の前では些末な問題にすぎぬ。

世界の宝物である美しい風景を
実際に自分の目で確かめて
しみじみと感動を噛みしめることはあっても
それは、
何かを変えてくれるようなものではなく

あるとしたら
それをきっかけに自分を変えようと
自分が決断するかどうかなだけ。

まさにみんなそれを「旅は人生を変えてくれる」と言ってるんだよね。マチュピチュはあなたの代わりに恋人を選んで就職を決めてくれる訳ではないもんね。この言説と下の言説がどうも矛盾しているような気がする。

だから、そういうことで
人生観変わりましたとかって言ってる人は
人間として薄っぺらいと思う。

何か見たくらいで
自分が根本から変わるくらいの
薄い人生を歩んできた人ってこと。

その後で

私は、どこかにいけば&
誰かに会えば、何かが変わると思っている他力本願な人や
「世界一周しながら仕事をすること」をファッションにしている人
に違和感を感じているだけで、

「旅」自体は大好きです。
(そうでなきゃこんなに旅行もしないし世界一周もしないし…)

とも言っている。

悪気は全然ないんだろうけど、ちょっと言葉が足りなかったんだと思うのです。美しいものをみて、素晴らしい人と喋って自分が変わろうと思えたのは他力本願だから、はあちゅうの憎悪の対象なのか。世界一周しながら仕事をすることをファッションにしている人、とはどういう人なのか。ファッションにするとはどういう意味なのか、よく分からないんですよ。そこに色んな解釈の幅があって、炎上してしまうんです。彼女は悪くない。はあちゅうは責めないで!はあちゅうも桜木凛も悪くない。

もっと言葉を砕こう。書きたいという強烈な熱意があるのなら、もっとその熱意を言葉に載せれば炎上しないんだよきっと。自然発火するかもしれないけど、炎上はしないんだよ。私が代弁してみよう。こういうことだろう、きっと。


私は旅をファッション感覚にしてリア充ぶっている人が苦手です。ファッション感覚というのは「無理しないで、自然に海外で仕事とかできちゃう、あたし、え、ふつーだよぉ?」みたいな顔をしている人のことです。つまりハイパーメディアクリエーターみたいな何をしているのかよく分からないけどモテる奴らのことです。いや、苦手といったな、あれは嘘だ。本当は羨ましい。だって無理しないで海外で仕事できちゃうんでしょ、しかもモテる。こちとら汗水たらして働いて満員電車に揺られて、上司に頭下げて。年一回西伊豆の温泉旅行が限界だっちゅうに。それなのに、自然体でいい年してハーフパンツはいて20歳下のモデルと付き合っているオジサンや欧米系のガッチリ彼氏と一緒に歩いてデカサンを胸元に飾っている「あたしいい女でしょ」みたいな人がウザい。旅は良いよ、別に旅に罪はない。そこで出会える人や風景や食事は最高や。でも時々に視界に入ってくるリア充たちがウザくてしょうがない。お前たちはもう引っ込んでろよ。フェイスブックにアップするな。もうパーリーナイトは分かったから。私はあんたたちのように毎日パーリナイ楽しめないよ、え?一緒にどうかって??OKわかった、君の勝ちだ、インスタどんどんUPしてくれ。毎日毎日楽しいんだよね、よかったよかった、もうこっちが辞めるわ。やっぱり自分みたいな人種はTwitterが一番安心するわ。

的なね。

うん、全然違うわ。これ私の言葉だ。私はモテる奴嫌いだわ。