読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

ライフハック途中成果

アラサー男あるあるだと思うのですが、私も結婚してからというもの、めっきり元気がなくなりました。
友人との付き合いが減り、趣味の時間が減り、お小遣いが減り、持ち物が減り、髪の毛が減りました。
代わりに家事に割く時間が増え、目ヤニが増え、体重が増えました。

このままではデブハゲおっさんまっしぐらです。
アラサーで既婚者だけども、まだまだ人生をあきらめるには早い。
そう思い立った私は、年末年始にかけて何冊かのライフハック本を読破しました。


私の思考回路は大変単純なので、この本を記した方々の想いに共感し、感銘し、悶絶の上、失神しました。
そして、目覚めと同時に私の荒んだ心は生まれ変わったのです。


これからは毎日元気に楽しく笑いながら過ごしつつ
ちょっと陰のある表情がセクシーで指先からフェロモンを出しながら女性社員の注目を集め
それでも先輩や後輩社員から一目置かれてるけども、
自分的には「え?これが自然体なんですけど?逆に何でそんなに俺のこと気になるの?」としたり顔で言いながら
実は女子大生と付き合っている細マッチョで小栗旬みたいな顔の男になりたい。


そんな私が今年から始めたライフハックについて振り返ります。


完全無欠バターコーヒー

シリコンバレー式最強の食事の本で紹介され、今プチブームになっているバターコーヒーです。
普段の朝食をやめて、バターコーヒーにするだけで自然に体重が減り、脳が活性化し、健康が増進するというまさに完全無欠食として紹介されています。色々なブログでも取り上げられていますが、人によっては朝一杯飲めば夕方までお腹が空かず、毎日1キロ痩せていくという人もいるようです。

私もスグに影響されて一か月ほど試してみました・・・が、もう辞めることにしました。原因は3つあります。

1つ目の理由 高過ぎる

バターコーヒーを作るにはコーヒー豆、バター、ココナッツオイルが必要です。コーヒーは出来れば無農薬のコーヒー豆を使い、バターは絶対に牧草で育った牛から取れるグラスフェッドバターを使わなくてはなりません。ココナッツオイルも中鎖脂肪酸を抽出したMSTオイルが好ましいとのこと。無農薬コーヒーは結構簡単に手に入りますがグラスフェッドバターがやっかいです。東急ストアにはもちろん、紀伊国屋、カルディにもなかなかない。成城石井に行くしかない。そして1gあたり10円、100g1000円です。ほぼ和牛霜降り肉です。そのバターを毎朝15g入れる訳です。それだけで150円。

さらにココナッツオイルも高い。色々な種類がありますが中鎖脂肪酸が高そうなのは250gで1500円くらいします。これが1gあたり6円。これも一回15gつかうので90円。

コーヒーはカルディマイルド200g500円なので1gあたり2.5円。たっぷり飲まないとすぐにお腹が空いてしまうので15g使います。これで大体40円。

つまりバターコーヒー一杯にかかるお金はグラスフェッドバター150円+ココナッツオイル90円+コーヒー豆40円=合計280円。夫婦で飲むので二杯で560円。一月にかかるバターコーヒー代は560×30=16800円なり。

っていうか、朝食に月16800円ってめっちゃ高くない?一月の食費が30000円なのにバターコーヒーだけで半分超えちゃってるよ。
今まで食パン半分くらいだったから、物凄い出費が増えたことになります。

2つ目 効果が分からない

たしかに何も食べないよりは満腹感を得られますが、7時にコーヒーを飲めば11時くらいには腹ペコになります。バターコーヒー一杯で夜までお腹いっぱい!という状態ならお昼を抜いた分でバター代をペイできますが、実際そんなことありませんでした。普通にお腹が減ります。そして大事なのは脳のパフォーマンス。これが全然よく分からない。頭働いてんのかな。普通に隣りの部署の人の名前思い出せないんだけど?老化?若年性アルツハイマー?バターコーヒーに頼る前に、もっと頭を使って生活をすべきですね。何でもかんでも思い出す前にGoogle先生に頼るから脳を使わなくても過ごせちゃうんですよね。だから携帯通信7GB制限を超えると急に右も左も分からなくなり人としてポンコツになる私。脳トレに関しては素晴らしい方法を見つけたので、また今度触れます。


3つ目 味が・・・

不味くはないですが、美味しくもないのです。コーヒーって本来美味しいものじゃないですか?同じ朝食ならセブンイレブンの金の食パンの方が美味しい。

口臭もココナッツオイルの香りが混じってちょっと気持ち悪い気がします。無塩バターだとあまりバターの風味を感じないですが、有塩バターにするとバターっぽさが助長されて、キツくなります。

普通のコーヒーの方が美味しいから、わざわざバターを入れたくないなと思ってしまう。


という訳で

高くて、効果がよく分からなくて、美味しくないの3点セットで、我が家はバターコーヒーを辞めることにしました。今では毎朝食パンを食べてます。


湯シャン

マンガで分かる肉体改造  湯シャン編 (コミック(YKコミックス))

マンガで分かる肉体改造 湯シャン編 (コミック(YKコミックス))

このマンガが話題を呼んで、今かなり注目されているライフハックのひとつ!

界面活性剤が入っているシャンプー、石鹸、化粧水は使えば使うほど、身体の油を取り過ぎてしまいカラッカラになるそうです。

そして人間の身体はそのカラッカラの状態から潤った状態に戻るために、より多くの油を分泌するようになるらしい。

するとそのギットギトの油を除去するためにもっとシャンプーが必要になるという負のサイクルが生まれます。

借金を返すために借金をする日本の国債のような状態。みなさま日本の借金を笑っている場合じゃありません。あれはあなたの髪の毛であり肌の真の姿なのです。

なので、シャンプーをやめれば油の分泌が抑えられ髪はフッサフサ、化粧水を辞めれば肌はトゥルトゥルです。

すぐに影響されて、その日からシャンプーを辞め、石鹸での手洗いをやめ、寝る前に化粧水を付けるのを辞めました。シャンプー、リンス、化粧水って地味に高いので、家計には大助かりだと思い、高笑いしながら全てゴミ箱に放り込みました。

それから3週間。

・・・


やっぱりなんか臭いわ。どこから匂っているのかわからないけど何か臭い。
枕なのかシーツなのかスーツなのか、頭なのか顔なのか。

死ぬほど不快な匂いという訳じゃないんだけど、なんか「動物的な匂い」が常に鼻にまとわりついてくるようなそんな感じ。石鹸を使わないと、やっぱり油分は残り続けていくわけで、古い油分が発酵して、だんだん腐臭を放ってきているような気がします。

人に近くに寄られると、キンチョーします、頭がフットーしそうになります。これでは生活に支障が出る。本当は女子大生が私に話しかけようとしているのに、この匂いのせいで近づけないのかもしれない。

やっぱり人としてシャンプーの匂いを振りまいているほうが魅力的だと思い至り、においが気になってくる前にちゃんとシャンプーすることにしました。顔は毎日、石鹸で洗ってます。でも化粧水は別に意味ないと思いました。化粧水+乳液をつけると朝肌がつるんとしているのはそれらの油分がそのまま顔に残っているからです。そんなもの使わなくても肌自体には別に影響ないような気がします。


嫌われる勇気

これは毎日のライフスタイルに直接影響を与える訳ではありませんが、少しづつ自分の行動を規定しているような気がします。ちょっと躓きそうになった時、上手くいかないと思った時、「これは自分の課題じゃないな」と整理することで、大分心の負担が減ったような気がします。自分は自分の出来ることを今やるだけ、それを相手がどう思うかは相手次第。上手くいけばよかったね。ダメだったら次頑張りましょうの精神です。「今を強烈に感じる事」「とにかく行動すること」、これも忘れないように過ごしていきたいですね。


まとめ

バターコーヒーはきっぱり辞めました。朝バターコーヒーで昼夜普通に炭水化物食べてたら、体重は少し増えました。湯シャンはたまにやります。シャンプー・化粧水代は節約できるようになりました。嫌われる勇気はホント大事。このお蔭で少しづつポジティブに暮らせるようになってきたような気がします。

というのが2016年2月末のライフハックの途中成果です。