「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

長谷川豊さんのバカさ加減が見てられない件

自分の知性について疑いを持つ態度のことを「頭が良い」とか「賢い」と言います。逆に自分の知性について何の疑いも持たない態度を「バカ」と言って良いことになっています。

 
という意味で長谷川豊さんのブログの態度はバカ以外の何でもない。
今回の長谷川豊さんの主張に対する批判は一点、なぜ情報のリーク元が奥さんだと言い切って、そこまで断罪できるのか、に尽きます。そういった批判に対して彼は次の記事で「推察しています」「想像できるのです」「見え隠れるする」という言葉を重ねることで論理武装し、奥さん犯人説を裏付けようとします。
 
いやいや、落ち着きなさい。推察と想像と見え隠れは論理ではない。全く武装出来ていない。丸腰のマルダシだ。推察はかっこいい言葉だけど、推理とか予想と同じくらい確実性が低い言葉だ。推して察するだからね?想像にいたっては文字通り本当にimagineでしかない。imagineの世界なら全てのwarはoverしているはずだ。見え隠れは比喩というか擬人法なので検討にも値しない。(意思は物理的に見え隠れしない)
 
なんであなたの推察と想像で、証拠もなく、無罪かもしれない人を糾弾し断罪することができるのか。そしてその無根拠性に対する反省もためらいも一切彼の文章には表れてこない。自分の論理が、(というか想像だけど)間違っているかもしれないという態度を一切持たず、他罰的な言葉を使う彼を、私はバカと呼んで差し支えないと思う。
 
しかも、一定の影響力を持っており、暴力的な言葉を好み、自浄機能を持っていないバカである。この人のブログを読んでいると、ここまでバカが跋扈しているという事実に頭が痛くなってくる。そしてそれに賛同する人たちの多いこと多いこと・・・。
 
あのLINEだって本当に2人のやりとりかは分からない。Photoshopで加工して作られた画像かもしれない。インタビューで奥さんは嘘をついている可能性があるし、嘘でなくても喋っているうちに誇張が過ぎたのかもしれない。事実上結婚生活は破綻していて同意済みだったのを誰かが混ぜっ返して利益を得ようとしてるのかもしれない。誰だって犯人になりうる。長崎の帰郷は二人と奥さんしか知らないはずだ?それ以前にLINEのクローンが作られていたらそこから情報はいくらでも漏れただろ。ベッキーがテレビに出てくることへの強い嫌悪感?それが動機?動機があるから犯人だと断言したの?それだったら、世の中のアンチベッキーたち全員が犯人だよ。
 
リテラシー云々を語る前に、長谷川豊さんが身につけなくてはならないのは、自分は間違っているかもしれない、という自己反省の態度です。自分を客観視する態度と言ってもいい、自説を仮説として認識して反証していく科学的態度と言っても良い。
 
断言しないと人が寄ってこないという事情もあるのかもしれない。でも、刑事事件と主張しておきながら、疑わしいだけで罰する、では法治国家ではない。
 
(本当か知りませんが)サイバー警察が動いてると言ってるので、本当は誰がリークしてたのか明らかになって、彼の主張が合っていたとしても関係ありません。推察と想像と見え隠れで、人を犯罪者扱いしてはならない。マスメディアに関与する人間の態度がこうであってはならない。
 
もうちょっと考えてからブログを書いて欲しい。