読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

アイデア・メーカー/山口高弘

ビジネス本

 

 

私は私で個人的にwebサービスの開発→独立を夢見て、ちょこちょこ(サボりまくりながら)ワークしています。でも最近、モチベーションが保てず、ドラマばかり見ていてダメダメです。そんな私にも同じように「起業」を志す友人が何人かおりまして、たまに集まって「何かしたいね」なんてグダグダ言って、モチベーションを高めてもらってます。

毎回毎回「何かやりたい」だけでは芸がないので、アイデアを発想するためのツールとしてこの本を買って行きました。結果、アイデアが10個ほど生まれたので、買って良かったと思います。(使えるアイデアかは置いておいて)

すげぇ高い本ですが、本の形も挿絵もなんだかオシャレで良い感じです。本棚に一つおいておくとカッチョ良いです。

内容はというと、非常に実践的で、この本に書いてある通りにすれば、アイデアがモリモリ生まれ、雑多なアイデア達がみるみる内にビジネスの形になるようになってます。こういう本は大抵、「自分勝手なのはダメ」とか「もっとニーズを考えて」っていう、アホ上司のアドバイスみたいな内容に終始するパターンが多いですが、この本は一味違います。なんと、著者が示した指標通りに、著者自身が新しいビジネスアイデアを構築してくれるのです。そして、そのアイデアもまた突っ込みどころ満載なのが面白い!それすらも「賛否両論あるアイデアでないと革新的とは言えない」というこの本の指示通りです。

オシャレで内容も悪くないので、ビジネスアイデアを必要としている方はぜひ!