「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

落ち込んだ時はこれを読もう『うまくいっている人の考え方 完全版』 ジェリー・ミンチントン

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)作者: ジェリー・ミンチントン,弓場隆出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2013/04/27メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る最近、自己啓発本ばかり読んでいます。…

AIバブルに溺れぬために『ビッグデータと人工知能 可能性と罠を見極める』 西垣通

最近のバズワード「人工知能」の可能性について冷静に分析された本です。ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書)作者: 西垣通出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/07/20メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る昨今では…

シェアリング・エコノミー Uber,Airbnbが変えた世界  宮崎康二

シェアリングエコノミーについつ扱った書籍は海外のものが多いですが、日本人が書いた書籍の中でもっとも読まれているのが本書ではないでしょうか。ってか、著者が若い! シェアリング・エコノミー ―Uber、Airbnbが変えた世界 作者: 宮崎康二 出版社/メーカ…

あなたが何をすべきか教えてくれる本『スーツに効く筋トレ』

Testosterone先輩の最新作。スーツに効く筋トレ (星海社新書)作者: Testosterone出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/12/22メディア: 新書この商品を含むブログを見るTwitterのまとめではなくて、全文書き下ろしです。いつもの筋肉ギャグや筋肉バカキャラが…

若者の退廃と虚無感を感じる『銃』 中村文則

銃 (河出文庫)作者: 中村文則出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/07/05メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (9件) を見る暴力団が落とした銃を手にすることで心が蝕まれていく大学生の青年の心模様を丁寧に描いた作品です。…

映像向けだと分かる『林修の仕事言論 壁を破る37の方法』

林修の仕事原論 (青春新書インテリジェンス)作者: 林修出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2016/11/02メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る初耳学を観て、こんなに頭の良いひとがこの世界にいるのかと感嘆しました。番組が用意した知識を知って…

自分の人生を認めてあげよう『人生を半分あきらめて生きる』 諸富祥彦

普通に大学を卒業して、普通に就職して、普通に結婚して、普通に子供を育てて、普通に家を建てて、自分の子供が自分と同じように普通の人生を送る、そんなこと奇跡みたいな確率なのかもしれない。人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)作者: 諸富祥彦出版…

コンサル系のビジネス書二冊

47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?作者: 服部周作出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/07/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る外資系コンサルの知的生産術 プロだけが知る「99の…

夢追い人を量産しよう『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』  西野亮廣

この前の『めちゃイケ』。ナイナイ岡村とキンコン西野の中身が入れ替わる話。ひさびさに感心するほど面白かったですね。やっぱり、こうやって時間をかけて、色々な人を巻き込んで作り上げる番組は本当に面白い!こういう番組ばかりになれば、テレビ離れを抑…

嫌いなあの人を少し好きになる本『私とは何か 「個人」から「分人」へ』 平野啓一郎

良本の定義は「今まで知らなかった世界の見方を提示してくれること」です。良本を読む前と後では、まわりの世界が一変します。大袈裟ではなく。一変するものです。 そういう意味でこの本は素晴らしい良本です。 私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社…

月と六ペンス サマセット・モーム

英文学の古典『月と六ペンス』を読みました。 月と六ペンス (新潮文庫) 作者: サマセットモーム,William Somerset Maugham,金原瑞人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 天才画家ストリックラン…

真の絶望は愛情から生まれる『遮光』/中村文則

遮光 (新潮文庫)作者: 中村文則出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/12/24メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (10件) を見る幼いころに両親を亡くした主人公。大学生になり出逢った彼女も交通事故で亡くす。彼女が亡くなったことを…

中二病につける唯一の薬『迷宮』/中村文則

読み過ぎ。うん、わかってる。バランス悪いくらい読んでいる。分かっている。でも、『土の中の子供』『最後の命』はキツかったけど、この本は大丈夫!迷宮 (新潮文庫)作者: 中村文則出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/03/28メディア: 文庫この商品を含む…

生きることは愛情を失い続けること『最後の命』 / 中村文則

もう辛い。中村文則の本、辛い。最近元気が湧かないのは中村文則の小説世界に自分の人生を取り込まれているからに違いない。 でも読まずにいられない。登場人物がどんなことを思い、何を感じ、どう生きていくのか見届けずにいられない。 最後の命 (講談社文…

土の中の子供 /中村文則

虐待された過去を持つ主人公の一人称語り小説です。中村文則の源流的な作品と言っていいかもしれない。 土の中の子供 (新潮文庫) 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/12/21 メディア: 文庫 クリック: 21回 この商品を含むブログ (29件) を…

It's a wonderful world 『教団X』 / 中村文則

毎回、同じ事を言っているようですが、毎回異なる感動に突き動かされています。 凄まじい本です。しばらく他の小説を読みたくなくなるほど。 教団X 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/12/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (23件…

幸せの本質とは?『悪と仮面のルール』/中村文則

中村文則が止まりません。仕事は朝から晩までめちゃくちゃ忙しい。家は毎日、嵐が吹き荒れる。身体は毎朝悲鳴をあげ、世の中は悲惨なニュースで溢れている。でも、通勤の電車で、お風呂の中で、寝る前のベッドで、休日に朝食をとりながら、中村文則ワールド…

あなたの価値観をぶっ壊す解体小説!『王国』/中村文則

私の価値観をぶっ壊した小説『掏摸』の姉妹小説です。王国 (河出文庫 な)作者: 中村文則出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/04/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る社会的要人の弱みを作り出す闇の仕事に従事する主人公、ユリカ。 バ…

思い出したくない過去を持つ人は絶対読むべき『何もかも憂鬱な夜に』/中村文則

何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)作者: 中村文則出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/02/17メディア: 文庫 クリック: 43回この商品を含むブログ (28件) を見るハマりまくってます中村文則。この本も一気読みです。 施設で育った主人公は刑務官。同じ施設で…

あなたを塗り替える小説『掏摸』/中村文則

本を読むのが好きというと、若い頃は「偉いね」と褒められることがありました。今でも先輩や上司に「今時本を読むやつは珍しいな」と言われたりします。でも、私にとって読書はご飯を食べたり、歯を磨いたり、風呂に入ったりするのと同じように、当たり前に…

ニュースのなぜ?は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)作者: 茂木誠出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/12/05メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る世界情勢を分かりやすく語ることってとても気持ち良いんです。あぁ…

夜明けの街で 東野圭吾

夜明けの街で (角川文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/07/24メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 50回この商品を含むブログ (105件) を見る深キョン主演で映画化された不倫ミステリー小説です。優しくも…

最近読んだラノベ

色んな本を読みます。最初に本を読み始めたのは国際政治の本でした。中国を読み解く!とかロシアの不思議!とか。当時は海外に憧れていたので、日本を捨て、どこの国で働こうか考えるために、そんな感じの本ばかり読んでいたのです。その後、司馬遼太郎の歴…

カルドセプトとシーザー・ミラン

最近ブログを全然更新出来ていないのには3つ理由があります。1つ目、カルドセプトリボルトが面白すぎる。 ニンテンドー3DSのソフト、カルドセプトリボルトにハマりすぎていました。ここ一か月、ほとんど本も読んでないし、テレビも見ていないのです。もう無…

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代  アダム・グラント

最近、仕事がめちゃくちゃ忙しいのは、昨年から担当している仕事が炎上しているのと、新規事業を始めたためです。昨年末ころに思いついたアイデアを少しづつ肉付けしていって、先月、本部長からゴーサインをもらいました。今までも、何度か新しいアイデアを…

もう誰も結婚できない 『困難な結婚』 内田樹

待望だった内田樹先生の結婚論!今までも色んなところで家族のあり方や夫婦のあり方について語られていましたが、まるまる一冊結婚論というのは初めてです。困難な結婚作者: 内田樹出版社/メーカー: アルテスパブリッシング発売日: 2016/07/04メディア: 単行…

人生は楽しいかい? ゲオルギー・システマスキー

最近、自分が担当しているあらゆる仕事が炎上して、朝から晩まで仕事漬けです。平日ジムに行く時間も作れず、休日は翌週の対策を考え続ける日々です。これはこれである意味充実しているので、別に良いのですが、何とか気持ちだけは落ちつけたい。こういう時…

私の消滅 中村文則

私の消滅作者: 中村文則出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/06/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 現代の全力小説家、中村文則先生の最新作です。物語は複雑ですが、登場人物は少ないので、交錯しながらもすっきりまとまった本です。…

悩める人、いらっしゃい 内田樹の生存戦略

悩める人、いらっしゃい 内田樹の生存戦略作者: 内田樹出版社/メーカー: 自由国民社発売日: 2016/06/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る内田樹先生のお悩み相談教室なんですが、なぜか政治の話が多いです。安倍政権はどうですか…

ビジネスパーソン必読書! プロジェクトマネジメント 山口周

仕事であるプロジェクトを任されたので、この本を手に取りました。いや、任されたというよりも、「これをやりたい!」と自分で働きかけたら、部長、役員、専務にまで話が上がり、じゃあやってみろ、となったのでプロジェクトマネージャにならざるを得なくな…