読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

昨今の不倫騒動について

ベッキーとゲスの極みの不倫騒動に続いて、育休取得中の国会議員・宮崎謙介の不倫も明るみになり、議員辞職を余儀なくされました。 不倫に関してこんなにも世間が敏感なのは、みんなにとっても「いまそこにある危機」だからではないでしょうか。特に男性は女…

室伏の凄まじい凄さが凄い

最近、ハンマー投げの室伏広治の凄まじい凄さが明らかになってきたので、ここに記し、彼の栄光を讃えたいと思います。 まずその記録の凄さから。 日本のハンマー投げ歴代記録を辿ってみましょう。 日本ハンマー投げの歴代1位は当然 室伏広治 84.86m(2003年)…

愛とは

奥さんと結婚しようと思ったきっかけについて書きます。 私が幼い頃、祖父は大変私を可愛がってくれました。夏休みと正月に帰省する度に何でも好きな物を買ってくれたし、海に連れて行ってくれたり、ディズニーランドに連れて行ってくれたり。会えない時でも…

バレンタインデーの思い出

今週のお題「バレンタインデー」 今でもありありと覚えているのは小学校2年生の時のバレンタインデー。私はその学年の2学期に転入してきた新参者で、身体も大きくないし、運動も苦手だし、社交性もないし、微妙に関西弁で全然友達のいない暗い奴でした。勉強…

情報収集先

私の情報源は毎日の「2chまとめサイト」と「はてなブックマーク」、時間がある時にたま~に「ニュースZERO」を観るだけです。以前は、山岸舞彩のほとばしる向上心とSっぽい表情が大好きで良く見ていたのですが、引退してから見る機会が激減しました。 ほぼ「…

長谷川豊さんのバカさ加減が見てられない件

自分の知性について疑いを持つ態度のことを「頭が良い」とか「賢い」と言います。逆に自分の知性について何の疑いも持たない態度を「バカ」と言って良いことになっています。 という意味で長谷川豊さんのブログの態度はバカ以外の何でもない。 blog.livedoor…

普通のサラリーマンは何を勉強するべきか

電車に乗っていると英語のテキストを読みながら、ラジオだかスピードラーニングを聴いている人をよく見かけます。 彼らはには三種類のタイプがいます。本当に仕事で英語を必要としている人、なんとなく自分のスキルアップのためになんかしなきゃとおもってる…

ドラム初ライブと容姿の美醜の話

昨年の2月からドラムスクールに通い始め、昨日初めてライブデビューしてきました。スクールが開催するライブでスクール生以外は全員がプロ。私の場合はギター、ボーカル、ベース、キーボードがプロ。ドラムの私だけ素人という構成でした。 リハーサルで初め…

サラリーマンの死んだ眼問題の件

一週間くらい出遅れている感がありますが、サラリーマン死に目問題というのがはてな界隈で話題らしいです。 yuma1102eff.hatenablog.com 就職を控えた大学4年生の若者に対して、大人たちが反論しています。 「通勤電車が辛いんだ」「大人はONとOFFを切り替…

日常に潜む下品な言葉

世の中にはひどく下品な言葉があります。”ピー”や”おピーピー”や”ぐっchピーピー”等。 こういう言葉たちは普段は成りを潜め、表の社会に出現することは稀です。 だがしかし、その中でもかなり下品な部類に入る表現にも関わらず、我々の日常の中で市民権を得…

スーパーで龍と出逢った話

頭を使わない仕事は将来消えるという話をしました。その筆頭として「スーパーのレジ打ち」を挙げましたが、近所のスーパーにスゴいレジ打ちの人が居たのを思い出したので、職がなくなる前に、ココに称えたいと思います。 とある駅の近くの東急ストア。その日…

勉強しないことはシンドイ

先日、学生時代のアルバイトにNOを突きつける記事を書きましたが、実際には学生時代にアルバイトをする効能が一つだけあります。 それは「頭を使わない仕事の辛さを知ること」です。(他にはもうありません) だから、頭を使うアルバイトは一切無意味です、…

痴漢保険

痴漢冤罪保険というのがあるらしい。 月額590円「痴漢冤罪保険」に申込殺到 首都圏在住者に人気 男性が痴漢を疑われたとき、携帯電話やスマートフォンにあらかじめ登録しておけば、事件発生時に画面のボタンを押すだけで、登録弁護士の携帯電話やスマートフ…

ベッキー不倫騒動の恐ろしさについて

世間の関心はもうSMAPの解散の話題に移行してしまったけれど、ベッキー不倫事件について、今更思ったことを書きます。 人を好きになってしまうということは立場・世間体・理屈・論理を超えた情動なので、誰も責められないと思っています。妻帯者を好きになっ…

2015年の総括と2016年の抱負

そろそろお正月気分の抜けて、いつもの大変な日常に気持ちを切り替えなくてはならない時期ですが、少し時間ができたのでこのタイミングで2015年を振り返りたいと思います。 1、本、映画 読んだ本42冊、観た映画19本、マンガはめっちゃくちゃ読みました。 結…

2015年に読んだおすすめのマンガまとめ

引越しをして、マンガを借りられる大きなTSUTAYAが近くなったので、2015年はかなりの量のマンガを読みました。少し前までは「One Piece」一強、世はワンピースバブルの狂乱の中にいると思っていましたが、今は新しくて面白いマンガが沢山出ていますね。今回…

あの根源的問題について⑥ ハイデガー=存在神秘の哲学/古東哲明

「次はハイデガーに迫る」と書いたエントリーからもうすぐ一年が経とうとしていますね。ハイデガーの本は、1月時点ですでに読んでいたのですが、なかなかまとめるのに骨が折れそうだと思い、保留にしておりました。もう年末ですし、年初に掲げた課題はここ…

2015年買ってよかったモノ・いらなかったモノ ランキング

2015年は結婚+新築マンションへの引っ越しがあり、奥さんに求められるまま家具・家電を250万円くらい買いました。「結婚祝いに何が欲しい?」と言われても何も浮かばないくらい全て揃ってます。そんな私が今年買ってよかったモノといらなかったモノ…

成長について

高校の時も、大学の時も、田舎で営業やっていた時も、関西で工場勤務していた時も、そして今でも週2〜3日ジョギングをしています。別に好きだからやっているわけでもないし、1〜2ヶ月やらない時もあります。習慣的に走っていると身体が軽くなるし、何よ…

『徴兵制度復活がありえない』なんてありえない

安保法案の是非はもっと国を挙げて議論すべき問題だと思います。本当に日本の行く末だけでなく、世界の行く末を変えてしまう大きな転換点だと私は思います。こんな時に新国立競技場の見直しについてのニュースなんてやってる場合じゃないですよ。どういう内…

広瀬すずさんの発言に潜むより深い問題について

「食わず嫌い」での広瀬すずの発言が話題を呼ぶ、炎上、謝罪にまで発展しました。 彼女の発言については色んなところで考察されています。 http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/20/hirose-suzu-apologizes_n_7626648.html http://fujipon.hatenablog.com/e…

夜想@台北

出張で台北に来ています。海外出張は転職してから6回目。15カ月で6回なので2〜3ヶ月に一回のペース、言葉にすると多く感じないですが、体感的には十分という感じです。思ったことを散文的に書きます。 1、海外出張について みんな若い頃は世界を飛び…

あの根源的問題について⑤ 仝/佐々木中

仝: selected lectures 2009-2014 (河出文庫) 作者: 佐々木中 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 佐々木中のスゴイ本です。「ドウ」と読みます。2009〜2014までの講演を編集文庫化したも…

あの根源的問題について④

引き続き、木田元先生の「反哲学入門」から、根源的問題について深堀していきたいと思います。 前回書いた通り、デカルトによって人間理性が超自然的な立場から自然のうちに何が存在し、存在しないかを規定する原理が導き出されました。近代哲学はこの世界認…

あの根源的問題について③ 反哲学入門/木田元

反哲学入門 (新潮文庫) 作者: 木田元 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/05/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (46件) を見る 死を考えるシリーズ3回目。前回、「死を考える鍵は世界を主体/客体の二元論を相対化し、克…

あの根源的問題について②『どうせ死ぬのになぜ生きるのか/名越康文』

死を考えるシリーズ2回目。この本は紀伊国屋のメルマガで発売の連絡があり、まさにこれだ!と思い即買いしました。 P16 どうして僕らの悩みや不安を振り払っても、振り払ってもなくなることがないのか。それは結局、そうした具体的な一つひとつの悩みの根底…

あの根源的問題について

暇があれば本を読んだり、映画を見たり、プログラミングを勉強したり、ブログを書いたりしている私ですが、実は「考え事」が嫌いです。1日1秒も考え事をしたくないほど、嫌いです。何もしないでいる時間を作られると、「考え事」しかできなくなるので、常に…

転職活動のススメ

2010年からほそぼそと続けているこのブログですが、アメブロ➡Wordpressに移転して1年。ようやくアクセスが増えてきました。どうやら、先日の退職エントリがまとめサイトに小さく取り上げられ、流入してきているようです。 退職エントリが流行ってるというこ…

退職しました。

前にも書きましたが、転職先が決まったので、3月31日をもって5年間勤めたメーカーを退職することとなりました。すでに有休消化に入っており、悠々自適な有閑貴族、満喫中です。来週からちゃんと働けるか心配です。 もう働いていた会社の記憶が遠のき始め…

いまさら半沢直樹の話

国民の半数近くが視聴していた歴史的ヒットドラマ『半沢直樹』の話。 現代版水戸黄門だとか、社畜のカタルシスを代弁してくるとか、グローバルビジネスには通用しないとかいろんな考察がなされていますが、私がちょっと思ったことを書きます。 誰もがこのド…

ボーカロイド的音楽について

浮世絵化するJ-POPとボーカロイド 〜でんぱ組.inc、じん(自然の敵P)、sasakure.UK、トーマから見る「音楽の手数」論 「浮世絵化するJ-POPとボーカロイド」をアメリカ音楽好きはどう読んだか、あるいは僕がレコードを買い続ける理由 「浮世絵化するJ-POPと…

乙武さんのレストラン問題のまとめ

乙武さんが銀座のイタリアンレストランで入店できなかった問題が、ネット界隈を賑わしています。”Twitter”でも”2ちゃん”でも”はてな”でもこの議論がいろんな角度から展開されており、国民を挙げての大論戦になりました。 そんな大論戦の幕を引くためか乙武…

核の抑止力という嘘

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130425-00000054-jnn-int 日本が核不使用をうたった声明に賛同しなかったそうです。 アメリカの核の傘の下に守られているのに、賛同するのは矛盾だから、だそうです。確かに、論理的には整合性は取れていま…

レアなのは何か

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1303/13/news003.html 「時給800円と8万円‐仕事をしていてなぜ100倍も差がつくのか」という記事がありました。 マクドナルドのバイトの時給は800円、マッキンゼーのシニアコンサルタントの時給は8万円、どちらも大変な…

『セラード開発』〜真実のワイルドソウル〜

この文章は、私が大学3年生の時に作ったレポートを一部加筆、修正したものです(なので大学生目線で書いています)。当時、自分のやってきたことを俯瞰する意味でまとめた文章ですが、『ワイルドソウル』を読み、もう一度当時の気持ちや事情を思い出そうと…

『若い頃は「ワークライフバランス」ではなく「ワークワーク」が当然』の違和感

若者にワークライフバランスなんていらない の記事を読んだ時に感じた違和感について、書きます。 この人達は誰にでも出来る仕事は日本から賃金の安い途上国へ移譲されていくから、自分の唯一無二性を高める必要があると言ってます。若い頃にワークライフバ…

英語不要論

私は日本で生きていく限り、高い英語力は必要ないと思っています。高い英語力と言うのは英語で日常生活が送れたり、ビジネスでの意思疎通ができるレベルを指します。『book』とか『music』とかさえ分からないと、さすがに日本でも生活に支障を来すので、中学…

『自滅する地方 浜松と静岡』について

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20130217/1361107055#tb 前略 80年代後半から90年代に入って、バブル経済期にはもちろん、不況期にも需要創出の名目で道路建設・拡幅・延伸が相次いだ。当時、浜松周辺の知人の話で、買い物や行楽は豊橋の方のショッピングモ…

『会社説明会にて高学歴な・・・」について

http://anond.hatelabo.jp/20130217115253 これの記事を書いた方は非常に親切で、心の広い方である、と皆様感じてらっしゃるようですが、僕はこういう記事を読むと、なんだか胸が苦しくなります。 なぜかと言うと、「自分だってそうだっただろ」と思ってしま…

Wordpressと格闘

Wordpressに移転してからずっと格闘しています。 ツイートボタンやいいねボタンをテーマに貼付けても、全然反映されないので、心底困っていたら、どうやらWordpressのプラグインが悪さをしていたみたいでした。 サーバーにあるファイルを更新してもWP Super …

就活自殺について

http://tyk97.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9.html この記事についても、一言。 以下引用 このようなことが起こる背景は、社会と本人の思い込みというものがあるのだろう。 大学を卒業して、安定した良い企業に入ること、これが唯一のキャリアになってしま…

中国海軍レーダー照射

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240115.html このニュースについて、思ったことを書きます。 尖閣諸島周辺の公海上で、中国海軍のフリゲート艦が、海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射した問題。 攻撃用に照射をしたの…

王様ゲーム

最近、会社でやることがないのでVBAの勉強を始めました。 プライベートで勉強しているPHPと共通するところもないではないので、1週間くらいで人が作ったものを読めるようになり、2週間もすれば簡単なプログラムを作れるようになりました。 今、部署で使おう…

CHIKIRIN氏の工場に関する発言について

かの有名なおちゃらけ社会派ブロガーCHIKIRIN氏が今年の5月にTwitterにて発言した内容について今更、思ったことを書きます。 「日本から工場がなくなると雇用が確保できない」とか言う人って、自分の子供や孫を工場で働かせたい、って思ってるのかな。 この…

電子書籍と2次元女性について

書物は情報を伝達する媒体に過ぎない。そうであるなら、当然、情報を伝達する媒体そのものの形状はどんなものでも構わない。ただ、情報量は多ければ多いほどいいし、物の大きさは小さい方が良い、質量は軽いほうが良い。その全ての条件において、電子書籍は…

社内評価経済とノマド的評価経済について

社内で出世する、ということと、ノマド的生き方でお金を稼ぐことについての考察。 社内で出世するということは評価をいかに稼ぐか、と言うことに尽きる。 どんなに努力したか、どんなに結果を出したか、ではなく、誰にどう評価してもらうかのみが焦点となる…

大赤字会社について

日本を代表する大企業が次々と赤字見通しを発表しているらしい。 以下引用。 テレビ事業の不振にあえぐシャープとソニーが業績見通しを下方修正。 パナソニックと合わせ、3社の損失は計約1兆7千億円に上り、各社の経営は瀬戸際にある。 テレビ事業の不振にあ…

評価経済とかその辺の話

今日先輩から『ノマド業界が熱い!』という話を聞いた。 ニートを海外に送る計画とか、世界を旅しながらコンサルタント業をやるとか、自由に生きている人たちが連関して、面白いことがどんどん起っている、それがフェイスブック、ツイッター、ブログで盛り上…

青森県民 原発建設 世論調査結果 について

今日の朝日新聞の一面に 『青森県民、「中止」48%』 と大きく見出しがある。 その調査結果は 原子力発電利用に 賛成 23% 反対 42% その他 35% 青森県内での建設中原発は 進める方がよい 25% 中止する方がよい 48% その他 27% 原発や核燃…

電子書籍が出版文化を滅ぼす について

出版を含むマスメディアは信頼性が高く価値ある情報を選別し、世の中に流通させる役割を担っていました。中略質の高い作品や情報をつくり、流通させるという社会の重要な機能は失われ、残るのは不特定多数の人々による信頼性も質も保証されない大量発信だけ…