「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

コラム

就活工学 僕は内定を証明しようと思う

恋愛工学ではモテ = ヒットレシオ×試行回数と言われています。ヒットレシオとはお持ち帰りできる割合です。ヒットレシオを上げるのにはテクニックや経験が必要ですが、試行回数を増やすのは気持ちの問題です。 就活工学の考え方も同じです。内定ゲット数 = …

仕事が忙しくて忙しくてしょうがない人へ

社会人8年目になりましたが、私は仕事が忙しい、と感じたことがないのです。瞬間的にはありますよ、今日中に仕上げなきゃいけない資料が3つあって、会議の後、すぐに会食が入っているとか。でも、継続的に忙しい時期っていう経験がないのです。たぶん、仕事…

「新卒にムカついたこと」にムカついたこと

kamatamaudon.hatenablog.comこういう記事を読むと気が滅入ってきます。ホント社会に出るとこういう人が多いこと。社会に多いということは、学生のときからそういう人ばっかりだったんだろうけど。社会人とはこういうものとか、学生気分から早く抜け出せ、と…

イクメンどころじゃない時代は来るけど、そんな風には来ない

d.hatena.ne.jpちきりんさんが5年前の記事を参照して、「イクメンどころじゃない時代がもうすぐ来る」とツイッターで仰っていたので、子育て世代でかつ世界転勤のある業界で働いている身分から、この件を少し考えたいと思います。ちきりんさんは 1、日本市…

日経新聞を捨てて、はてブを見よ!

日本のサラリーマンは仏教徒でもクリスチャンでもありません。日経教です。日経新聞を聖典とする古い宗教を信仰しているようです。 電車に乗れば右も左も日経新聞。大手企業の待合室には必ず日経新聞が置いてある。聖書からの引用の如く、取引先に行けば、「…

メーカー系販売子会社の新人時代に鬱になった話

今週のお題「印象に残っている新人」 私が新入社員の時のお話をします。 私はある大手メーカーに入社しました。大手らしく4月から3ヵ月間の研修期間が設けられておりました。同期200人で全国の工場見学周りとTOEIC対策とビジネススキル研修をする日々でした…

新入社員に伝えたいこと

今日は年度の最終日です。明日は4月1日。明日から新入社員として働き始める方に向けて何かメッセージを、と天の声から依頼を受けたのでここに記します。上司先輩とは飲み会で仲良くなれ、とかゴルフは最初からやっとけ、とか人の意見は素直に聞け、とか鼻で…

イジメられているあなたへ

注目のブログで取り上げられているので、この機会に私ができるだけ多くの人に伝えたいことを再録したいと思います。 今、疎外感を感じて苦しい人へ。イジメられて、ハブられて、死にたいと思っている人へ届けば良いと思います。 イジメって、内と外との線引…

私家版オレンジデイズ

この前とても嬉しいことがありました。欣喜雀躍とするとはこのことだなと思いました。ちゅんちゅん。この世界で最も嬉しいこととは何でしょう? バーテンダーになること? はい正解ー。 それはもう正解で良いよ。 君はバーに帰ってなさい。 よし、では、もう…

はあちゅう擁護主義

lineblog.me私は高校三年生の時からはあちゅうのファンです。さきっちょと恋の悪あが記みたいなことしてた時からファンです。どれくらい好きかと言うと、はあちゅう似の女性を奥さんにしたくらい、はあちゅうが好きです。今の奥さんと出逢った時、別にはあち…

この世界でもっとも無意味で邪悪で苦痛な行為について

うろ覚えなのですが「世の中で絶対にお客を裏切ってはいけない仕事が二つあります。なんだかわかりますか?それは医者と・・・ バーテンダーです」というやりとりが漫画「バーテンダー」の中にあったような気がします。この場面が印象的すぎて、私の日常生活…

私が出会った教師

最近、イジメの問題や、変な教師の話題をよく聞くので、私も便乗しようと思います。中2の時にクラスで起きた『事件』→学校や親への適切な抗議と解決するまでの実に見事な流れが話題に - Togetterまとめ会社ではよくこういう人いるよね。自分の傷を浅くするた…

芸術家になる方法

結婚をして1年が経ち、あまりに当たり前の事実に気づき愕然とする自分がいました。なんで結婚する前に気づかなかったんだろう。気づいても仕方がないんだけど、こんなこと想像もしていなかった。 その事実とは・・・ 結婚をした後でも当たり前に人は人を好き…

11回引っ越した私の好きな街

今週のお題「好きな街」私は東京で生まれ、関西、東海、関東を転々としました。引っ越しすること11回。通算では関東13年、関西7年、東海10年です。色々な街に住みましたが、その中で私が特に好きになった街を紹介します。第三位 品川区高校時代と社会人5年目…

なぜ私は死ぬほどモテないのか

私の奥さんはとても幸せそうです。毎朝、「毎日面白い~♪」とはちみつきんかんのど飴のCM曲を歌いながらリビングで小躍りしています。私はその光景を見て、少しの満足感を得ながら、多くの疲労感を覚えます。そりゃ面白いわ。20代半ばにして、丘の上の高級分…

就活は就職人気ランキングを上から順に片っ端から受けた方が良い3つの理由

2017年卒の就職活動が始まり、各所で話題になっています。私はリーマンショック頃に就職活動をしたおっさんなのですが、今も昔も変わらない就活の要点があるので、それをお伝えしたい。なんとなく勉強してなんとなく大学入ってなんとなく就活しなきゃいけな…

結婚生活で必要なことの全て

先日、初めての結婚記念日を迎えました。 これで結婚2年目。 もう新婚じゃない。 「新婚なら幸せだね?」という言葉の暴力を受けることもあるまい。結婚してから結婚に関する格言に大変共感するようになりました。 重い石を背負って山道を登り続けるような毎…

結婚式に出るたび思うこと

あまり友達は多くないので結婚式に出た回数は少ない方だと思います。 「最近回り結婚ラッシュでさー、金やべー」って困った顔しながら頭ぽりぽり掻きたいのに。 金がなくなるほど結婚式に呼ばれない。まぁでも29歳にもなると2次会だけの参加とかもあわせると…

理想の先輩になる方法

前にも書いたような気がするけど、書いていない様な気もするので、また書きます。ブログを5年もやっていると似たようなことを感じる機会に複数回出逢うものです。ある出来事in前の会社以前働いていた会社での出来事。突然自分たちの部署に社長が見学に来るこ…

要領が良い事は良い事じゃない

形容矛盾の様ですが『要領が良い』こと事態は別に良いことではないと私は思っています。『足が速い』のは良いことですが『手が早い』のは良くないのと同じように。『人を殺す才能』があっても良くないのと同じように。『ごはんですよ』はごはんじゃないのと…

ライフハック途中成果

アラサー男あるあるだと思うのですが、私も結婚してからというもの、めっきり元気がなくなりました。 友人との付き合いが減り、趣味の時間が減り、お小遣いが減り、持ち物が減り、髪の毛が減りました。 代わりに家事に割く時間が増え、目ヤニが増え、体重が…

優しい世界の無償の文章

noteでブログをマネタイズするのが流行っているらしいです。「我々は作家です。文章で食ってるんだからお金を取るのは当たり前のことでしょう」と彼らは言う。確かに、その通りかもしれない。私は月10000円以上本を買います、数千円の専門書とかも迷わずぽー…

市場規模の話

将来どんな仕事に付きたいか、どんな分野で起業するか、を考えるときに市場規模を目安に攻めどころを考えても良いような気がします。上の表はいろんな情報元からぐちゃぐちゃな時系列で無理やり並べたもので、どこまで信憑性の高いものなのか分かりません。…

エモーションを求めて

最近のハマり最近、きのこ帝国というバンドにハマっていて、どれくらいハマっているかというとyoutubeで聴きすぎて2週間で携帯の通信制限7GBを超えてしまったほどです。あとDMMで希崎ジェシカの最新作を観たせいかもしれません。7GBを超えてyoutubeも見れな…

昨今の不倫騒動について

ベッキーとゲスの極みの不倫騒動に続いて、育休取得中の国会議員・宮崎謙介の不倫も明るみになり、議員辞職を余儀なくされました。 不倫に関してこんなにも世間が敏感なのは、みんなにとっても「いまそこにある危機」だからではないでしょうか。特に男性は女…

室伏の凄まじい凄さが凄い

最近、ハンマー投げの室伏広治の凄まじい凄さが明らかになってきたので、ここに記し、彼の栄光を讃えたいと思います。 まずその記録の凄さから。 日本のハンマー投げ歴代記録を辿ってみましょう。 日本ハンマー投げの歴代1位は当然 室伏広治 84.86m(2003年)…

愛とは

奥さんと結婚しようと思ったきっかけについて書きます。 私が幼い頃、祖父は大変私を可愛がってくれました。夏休みと正月に帰省する度に何でも好きな物を買ってくれたし、海に連れて行ってくれたり、ディズニーランドに連れて行ってくれたり。会えない時でも…

バレンタインデーの思い出

今週のお題「バレンタインデー」 今でもありありと覚えているのは小学校2年生の時のバレンタインデー。私はその学年の2学期に転入してきた新参者で、身体も大きくないし、運動も苦手だし、社交性もないし、微妙に関西弁で全然友達のいない暗い奴でした。勉強…

情報収集先

私の情報源は毎日の「2chまとめサイト」と「はてなブックマーク」、時間がある時にたま~に「ニュースZERO」を観るだけです。以前は、山岸舞彩のほとばしる向上心とSっぽい表情が大好きで良く見ていたのですが、引退してから見る機会が激減しました。 ほぼ「…

長谷川豊さんのバカさ加減が見てられない件

自分の知性について疑いを持つ態度のことを「頭が良い」とか「賢い」と言います。逆に自分の知性について何の疑いも持たない態度を「バカ」と言って良いことになっています。 という意味で長谷川豊さんのブログの態度はバカ以外の何でもない。 blog.livedoor…