「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

コラム

失敗 × 失敗 = Happy

失敗しても良いじゃない。むしろ失敗を奨励することで、日本は大きく変わるような気がしています。アメリカが超大国であるのも失敗を許容する文化が確立されているからなのではないか。 例えば、新しいことを大企業に居ながらやろうとすると必ず偉い人からス…

妻に言われると辛い言葉で打線組んだ

1番 は? (妻にとっての相槌) 2番 結婚しなきゃ良かった。。 (意見が通らない時の常套句) 3番 使えねぇな。 (私が開けっ放しにしてた引き出しにアタマをぶつけた時に放った一言) 4番 きも (身体を見られると反射的に出てしまうセリフ) 5番 なんで結…

匂いを表す語彙が無さ過ぎる問題

私は匂いフェチなのです。 でも何の匂いが好きかを人に伝えるのに大変苦労します。 大学時代に好きだった女の子が付けていた香水。あの匂いを電車で嗅ぐと懐かしくて切ない気持ちになります。あの香水はどこのブランドのなんという商品なのか調べようにも、…

意図がズレてる 経産省の次官・若手プロジェクトの報告書を読んで

経産省のこの報告書が話題になっているそうです。http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf カチカチの経産省から「若手」が、しかも「抜本的な改革を」という文言が前面に出た資料が公になることがあるんですね。 国内外の社会構…

待機児童問題は問題ですらない

待機児童問題って、つまるところ、安くて安心な認可保育園に入りたいけど入れない人がいる、という問題なんですよね。でもこれってそもそも問題なの?ただのワガママじゃない? 安くて安心な牛肉を毎日みんながお腹いっぱい食べられる世の中でないことを牛肉…

さびしいのは誰か

最近、毎日深夜まで残業していて、気づいたことがあります。 私の周りに限った話かもしれませんが、変える時間が遅い人は大体決まっている。遅い人は常に遅い。いつも早く帰る人といつも遅く帰る人の属性を観察していてふと思いました。実は外(会社でない世…

人文学が役に立つと応えない理由について

人文学は何の役に立つのか?という記事で内田先生が槍玉に上がっていました。 内田樹でググれば2ページ目くらいにこのブログの記事が出てくるほど、私は内田先生を尊敬しております。内田先生は議論を好まない方なので、ウチダ門下生として、意見を忖度して …

良い会社って何だろう?

良い会社とはなんだろう。 学生時代真面目に勉強して、部活に打ち込んで、バイトに精を出す。恋人を作り、友人に囲まれ、親孝行する。 そんな人でも就活に失敗することは多々あります。 受験やスポーツと違い、就活はコツコツ真面目に頑張った人が勝てるとい…

教育と競争原理

学生時代、私の好きな科目は数学と英語、嫌いな科目は圧倒的に体育でした。 そんな私が今では週3日ジムに通い筋トレBIG3で徹底的に身体を苛めた後、30分のランニングをしています。 ジム通いは苦痛どころか、最高のストレス発散、生きる意味すら感じ始めてい…

よく使うExcelショートカット まとめ

Ctr+Shift+L フィルターCtr+; 今日の日付Ctr+: 現在時刻Ctr+Alt+= 合計Ctr+Shift+: 範囲選択Ctr+- 列・行の削除Ctr+Shift+; 列・行の挿入Ctr+D 上をコピペF4 直前動作の繰り返しF5 ジャンプボックス表示Ctr+→ 次の入力セルに移動Ctr+Shift+→ 次の入力セルま…

清水富美加の引退騒動

女優、清水富美加の引退騒動に胸が痛みます。でも、生きていて良かったと思う。だれにどれだけ迷惑をかけても良い、損を出しても良い。生きてさえいれば、なんとかなるんだから。「契約も残っている。もう少しタイミングがあったのではないか」 「大人なんだ…

さよなら、超大国

アメリカはもう超大国ではない。誰も言いませんが、そうなのです。 超大国の定義は「あらゆる国の政治的同行がその国の外交戦略の文脈の中で語られること」です。かつて冷戦時代、全ての国はアメリカかソ連、どちらかの超大国陣営に取りこまれ、すべての外交…

権威を借りた政治的言説のうさん臭さについて

少し前の話ですが、名優メリルストリープのゴールデングローブ賞でのスピーチが話題になりました。彼女は1月8日のゴールデングローブ賞の授賞式で直接名前を出した訳ではありませんが、誰にでも分かる形でトランプ氏を批判し、そのニュースはまたたく間に世…

日本の男女差別が根深い理由

先日、『好きか嫌いか言う時間』という番組で”日本の男女差別がなくならない”という話題を取り扱っていました。男女平等ランキング、日本は過去最低111位 :日本経済新聞 男女平等社会を数値化したジェンダーギャップ指数というのは下記4つの切り口から評価…

アラサー以上の人が結婚するためには

結婚したいけど出来ないというアラサー以上の方と話をしていると結婚に対する認識が根本的に間違っていることに気づいたので、発想の転換の仕方をここに提案いたします。 内田樹先生もよく仰るように、結婚は幸せになるためにするものではなく、不幸のドン底…

介護の仕事のイメージが変わった

昨日、ジムでウェイトトレーニング&プールで100m*5本を泳いだ後、ジムについている大浴場に行きました。サウナと水風呂の2セットは私の人生の至福の時間です。これ以上、気持ちのいいことがあるだろうか、いやない。サウナには小さなテレビが置いて合って、…

30歳になって20代前半から変わったこと

先日、30歳の誕生日を迎えました。29歳の誕生日から「もう実質30歳だ」と思いながら過ごしていたため、ついに30歳になったという感じはしません。これを先取り加齢法と呼びます。ショックを和らげるのに有効ですので、歳を取りたくないと思っている方にお勧…

絶対恋愛不可能時代

"Omiai"というアプリがあります。真剣に恋人・結婚相手をを探している人が使うアプリなので、私のような既婚者は使ってはいけません。Omiai - Facebookを活用した恋活アプリNet Marketing Co., Ltdソーシャルネットワーキング無料Facebookと連動しているので…

ごはんですよはごはんじゃないですよ

『』を商品名とすると。 『ごはんですよ』はごはんじゃないですよ。 『ごはんですよはごはんじゃないですよ』というごはんが発売されたら。 『ごはんですよはごはんじゃないですよ』はごはんですよ、と言える。 でも,そう言うと 『ごはんですよはごはんじゃ…

東京タラレバ娘 とスカウターの話

未婚女子のリアルが突き刺さりまくりらしい東京タラレバ娘。5巻も早速はてな村界隈で話題になっています。 toianna.hatenablog.comp-shirokuma.hatenadiary.com結婚についてはまぁ、どうでも良いんですよ。未婚率が増えても良いし、結婚観が変わるのも結構…

女性にとっての幸せな結婚について

「結婚って結局お金だよね」 と奥さんが言っていた。元々政略結婚だったわけではありません、うちは恋愛結婚です。純愛結婚です。5年間の恋人関係の中で私は2回の転勤があり、その都度、彼女は故郷や友人を捨てて私を追ってきましについてきてくれました。 …

パナマ文書問題のアホらしさ

最近、話題になっているパナマ文書問題。 個人や法人の名前が公開され、日本企業の名前も挙がっていると言う。パナマ文書 名前挙がった企業や経営者は | NHKニュースこの騒動に関してはホリエモンが言うとおり「合法なのに、騒いで何がしたいの?」と思う。…

楠木建と内田樹

大学時代、私は政治哲学を専攻していました。卒論のタイトルは「戦後責任論再考」です。戦後責任論の議論では左派、高橋哲哉が有名です。戦後責任論 (講談社学術文庫)作者: 高橋哲哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/09メディア: 文庫購入: 4人 クリ…

「重版出来!」の暴力性

「重版出来!」というドラマがあります。毎週火曜日22時からTBS系列で放送されています。柔道のオリンピック日本代表を目指していた女性がケガで夢を諦め、編集者という仕事に新たな夢を見出すスポ根働きマン系ドラマです。(元々は漫画ですが) そのドラ…

うつ病にならないたった一つの冴えた方法

うつ病についての議論が活発化しているので、私が思うことも綴っておこうと思います。blog.imalive7799.comwww.murasakai.net まず、うつ病になるかどうかは「自己管理能力が低いから」でも「完璧主義だから」でも「仕事が激務だから」でもないと私は思って…

文系は作者の気持ちを考えよう

『文系は作者の気持ちでもかんがえてろよw』という痛烈な皮肉があります。理系が世の中に直線的に役に立つ技術に頭を使っている一方で、文系のバカバカしさが際立つ、秀逸な揶揄です。 文系と理系に分ける意味や、本当に『作者の気持ちを答えなさい』という…

あなたの生活を変えるアプリ『メルカリ』の衝撃

ブログをチェックするほどITリテラシーが高い方々は既にご存知と思いますが、まだまだ一般人レベル(特にサラリーマン)には浸透の余地がありそうなので、紹介したいと思います。あなたの生活を激変させるアプリ『メルカリ』です。フリマアプリ-メルカリ フ…

グローバルカンパニーの到達点と英語不要論

昨今では、グローバル人材になれ、という言説が蔓延っています。ユニクロの柳内会長も、ブレークスルー大学の大前さんも、日本国内でしか生き残れない会社と人材に仕事はない、つまり未来はない、と各所で警鐘を鳴らしています。楽天の社内公用語が英語にな…

弱者は守るべきだけれども

オタクに関する言説は炎上しやすいらしい。 kopelani.hatenablog.jp おそらくネットは「オタク」と呼ばれてきた人たちがたくさん集まる世界だからだと思われます。逆にネットの世界とは相性の悪い古臭い世界、建設業とか農業とか、その辺の言説はなかなか話…

互助会批判がどうでも良すぎて吐きそう

互助会批判が盛り上がっていますが、どれも見苦しい。ルサンチマンの吐露にしか見えない。もう辞めましょうよ、意味ないから。どうでも良いよ、マジで。互助会問題についての個人的な意見 zaikabou.hatenablog.com yutoma233.hatenablog.com 互助会を批判し…