「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

2013-11-16から1日間の記事一覧

貴志祐介の最駄作『雀蜂』

貴志祐介の最駄作でした。読まなくて良いです。時間の無駄です。 『新世界より』の世界観を0から作り上げ、日本SF界の頂点に到達した貴志祐介先生にこんな作品を書かせる出版社の料簡が分かりません。しかも、角川ホラー文庫への書き下ろし、角川ホラー文庫…