「何もない」がある

音楽と本について書きます。日々考えたくだらないことも。

ミックス。

ガッキーと瑛太のスポ根映画!ロッキーファンの私的には100点の映画でした。現状にくすぶっている主人公がスポーツを通して人生を取り戻していく物語。恋愛あり、笑いあり、涙あり!!言うことなし!!毎月1本はこういう映画を観たい!たぶん監督がガッキー…

僕のワンダフルライフ

王様のブランチで紹介されていて、ちょっと前に一緒に観てきました。ある犬がご主人様との約束を果たすために転生していくファンタジー。 犬は好きですが、犬映画は絶対泣くのであまり好きではありません。 でも、かなり前評判の良い映画だったので、観ちゃ…

本当にあった婚活の怖い話

わたし、バツイチ子ナシ犬ありで婚活中です。 アプリで出会った大企業秘書さんと何度かデートをしました。見た目は女子アナみたいな清楚系で、とても楽しそうに私の話を聞いてくれて、何よりも私にすごい好意を持ってくれている子でした。脈アリ?ナシ?とか…

愛を知らない人

この世界には2種類の人間がいるらしい。愛を知っている人と愛を知らない人です。 大抵の人は愛を知っています。生まれてから両親から愛情をめいいっぱいうけて育ちます。声をかけたら答えてくれる母親がいます、力一杯抱きしめてくれる父親がいます。そこで…

電車を待っている間に読んで泣いた『村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます』

村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます作者: 村西とおる出版社/メーカー: パルコ発売日: 2017/05/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る頑張って生きている人におすすめしたい勇気の書。もうだめだ、ほんとにだめだ、こんど…

世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る妻の浮気で心身のバランスを崩した男と夫の死の傷を負う女の再生の物語、と聞けば今の私にうってつけの映画に決まっています。しかも主演はあのジェ…

スパイダーマン ホームカミング

ちょっと前に観ました。アヴェンジャーズを観ていないのでスパイダーマンとアイアンマンの力関係がよくわからず、ストーリーが全く頭に入ってきませんでした。スパイダーマンの続編を作ろうという狙いが先にあって、とりあえずストーリーを組み立ててみた、…

一気読み必死『往復書簡 初恋と不倫』 坂元裕二

久しぶりの読書記録です。激動の一ヶ月間だったので本を読むどころではなかった、というのと「こんなに本を読んでるのにお前は何を勉強してたんだ」という父親からのするどいツッコミを受けて、少し本から遠ざかっているという事情もあります。小説は異なる…

離婚後の心境

先日、親戚の家に行き散々心配と迷惑をかけたことを謝りました。みなさん口をそろえて 「俺は最初からそう思ってた」とか 「あんなのどう見てもおかしいよ、早く気づけよ」と言います。まぁ、そうだよね。うん、ホントそう。付き合い始めたのはこのブログ開…

離婚しました

前回の記事に関しまして、読者の方から通りすがりの方までさまざまなアドバイスを頂きまして、感謝に堪えません。私の精神がギリギリ持ちこたえられたのはブログを通してでも、自分の気持ちを聞いてくれる人がいるという事実、そのお陰でした。 あの記事を書…

何かアドバイス下さい。お願いします。

両親とのいざこざがあり、私は妻を取るか両親を取るか二択を迫られました。 その時、私は妻を選びました。親に「縁を切ってくれ」と言いました。大切に育ててくれた両親を捨てました。大学まで出してくれて、入社時のうつ病のときに豊橋までかけつけてくれた…

失敗 × 失敗 = Happy

失敗しても良いじゃない。むしろ失敗を奨励することで、日本は大きく変わるような気がしています。アメリカが超大国であるのも失敗を許容する文化が確立されているからなのではないか。 例えば、新しいことを大企業に居ながらやろうとすると必ず偉い人からス…

サラリーマンも総理大臣も本当はただの『パッセンジャー』だ

パッセンジャー [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2017/08/02メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る私はめちゃめちゃ好きです、この映画。星5つです。 別の惑星に向かう宇宙船で、到着前に何故か目覚…

どちらも最高!映画『君の膵臓を食べたい』と小説『君の膵臓を食べたい』

浜辺美波主演の映画『君の膵臓を食べたい』があまりに衝撃的だったので、同じ勢いで小説『君の膵臓を食べたい』を一気読みしました。君の膵臓をたべたい (双葉文庫)作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/04/27メディア: 文庫この商品を含むブ…

マーケティングやるなら絶対これを読もう『ドリルを売るには穴を売れ』『売れる会社のすごい仕組み』

ドリルを売るには穴を売れ作者: 佐藤義典出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2006/12/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 13人 クリック: 64回この商品を含むブログ (27件) を見る売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略作者: 佐…

既に古典 『急に売れ始めるにはワケがある』

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫)作者: マルコム・グラッドウェル,Malcolm Gladwell,高橋啓出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2007/06/23メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 299回この商品を含む…

働くあなたを励ましたい『働く理由 99』

働くことに疲れたら読み返したい言葉がありました。やりたいことが見つからない人、なんで働いるのか分からなくなった人には道標となるような言葉と出会えるかもしれません。今の私に刺さった言葉たちを紹介します。 仕事とは自分の能力や興味、価値観を表現…

新サービスを売り込みたいならこれを読め『小さな会社 逆襲の広報PR術』

【小さな会社】逆襲の広報PR術作者: 野澤直人出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2017/06/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見る新規事業を世に知らしめるためにはどうしたら良いか悩んでいる時に手に取った本です。大金はたいてネット広告打ったり、…

離婚を考え中の人は必読!『損する結婚 儲かる離婚』

損する結婚 儲かる離婚 (新潮新書)作者: 藤沢数希出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/16メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る新しい視点を与えてくれる本でした。離婚を考えている人は絶対に読んだ方が良い。 ただし、もう遅いかもしれませ…

松浦弥太郎のファンブック『松浦弥太郎の仕事術』

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)作者: 松浦弥太郎出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/07/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (8件) を見る朝日文庫のフェアで大々的に売り出していたので、読んでみました。ただ「松浦弥太…

何度でも読み返したい漫画 マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編

このシリーズ大好きです。今回も目から鱗の連続でした。マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編 (ヤングキングコミックス)作者: ソウ,ゆうきゆう出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2017/04/24メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 人間が人間に…

匂いを表す語彙が無さ過ぎる問題

私は匂いフェチなのです。 でも何の匂いが好きかを人に伝えるのに大変苦労します。 大学時代に好きだった女の子が付けていた香水。あの匂いを電車で嗅ぐと懐かしくて切ない気持ちになります。あの香水はどこのブランドのなんという商品なのか調べようにも、…

勉強し過ぎてキモがられてる人のための勇気の書『勉強の哲学 来たるべきバカのために』 千葉雅也

読みやすくタメになる本です、勉強の哲学 来たるべきバカのために作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る P20 勉強とは、かつてのノっていた自分をわざと破壊する、…

意図がズレてる 経産省の次官・若手プロジェクトの報告書を読んで

経産省のこの報告書が話題になっているそうです。http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf カチカチの経産省から「若手」が、しかも「抜本的な改革を」という文言が前面に出た資料が公になることがあるんですね。 国内外の社会構…

シリコンバレー流のチームワークが学べる『SPRINT 最速仕事術 あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』 

GRITと似た装丁で最近売れているビジネス本です。 SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/04/13 メディ…

本が消えてから

元々このブログは読んだ本の内容を忘れないようにするために始めたものです。読書は私の生活の一部です。毎年50~60冊くらい本を読み、すごく面白かったと思える本とは年間に10~20冊出会えるものです。結婚するまではつまらなかった本はすぐに売り、面…

多動力とは真逆の力『GRIT やりぬく力』

ビジネス本ランキングで長い間ランクインしている本です。 やりぬく力というのは造語で、成功するまで頑張れる力、という意味です。なので、やりぬく力が強い人ほど成功する、というのは同語反復しているのだから当たり前です。 毎日毎日努力したのに成功し…

小倉優子が幸せになれなかった理由

新番組『良かれと思って』のゲストとし小倉優子が出演していました。 私のようなアラサー世代にとって、ゆうこりんというのは唯一無二の圧倒的アイドルとして強烈に記憶に残っています。 当時の小倉優子は本当にすごかった。顔はめちゃくちゃ可愛い。胸は大…

待機児童問題は問題ですらない

待機児童問題って、つまるところ、安くて安心な認可保育園に入りたいけど入れない人がいる、という問題なんですよね。でもこれってそもそも問題なの?ただのワガママじゃない? 安くて安心な牛肉を毎日みんながお腹いっぱい食べられる世の中でないことを牛肉…

さびしいのは誰か

最近、毎日深夜まで残業していて、気づいたことがあります。 私の周りに限った話かもしれませんが、変える時間が遅い人は大体決まっている。遅い人は常に遅い。いつも早く帰る人といつも遅く帰る人の属性を観察していてふと思いました。実は外(会社でない世…